「業務用脱毛機を導入したいけど、予算やどれを選べばいいのかわからない。」というサロン経営者は多くいるのではないでしょうか。また、「これからサロンを開業したい」と思っている人も、同様に一定数いることでしょう。しかしながら、業務用脱毛機は安くて簡単であるとは言えません。ですが、正しい知識を持っていればより素敵なサロンに近づけることも夢ではありません。

この記事はそんなサロン経営者の皆さんに向けて、業務用脱毛機について網羅的に解説及び紹介します。業務用脱毛機を導入することによるメリットや機械を選ぶポイント、さらには人気の業務用脱毛機まで紹介していきます。

脱毛サロン市場が拡大

脱毛といえば、大手の脱毛サロンの名前がいくつか思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。脱毛サロンの名前が一つも思い浮かばないという女性は、少ないことかと思います。そのくらい「脱毛」というキーワードが世の中に広く浸透し、かつその市場のほとんどを大手サロンが占めています。

そんな中、最近では個人経営の美容サロンも増えてきています。その理由は、特別な技術や資格が不要なものも多いことや、大きな物件を借りる必要もなくマンションやアパートの一室などでの経営が可能であることです。一方で、個人経営美容サロンも激戦の一途を辿っているのが実情です。あらゆる美容サロンがひしめき合う中、お客様に選ばれるためには「安くて高品質」であることが絶対条件であるといえるでしょう。それを追い求めた結果、個人経営美容サロンでも業務用脱毛機の導入が検討されるようになるのです。

 

 

業務用脱毛機を導入するメリット

エステメニューをメインとしているサロンであれば、業務用脱毛機を導入することで脱毛メニューだけではなく、エステメニューも相乗して活性化することでしょう。なぜなら、脱毛はそもそも需要が高いメニューであるため、個人経営の美容サロンにとっては新規のお客様の入り口にもなり得るからです。そして、脱毛をきっかけにエステメニューまで知ってもらえるように誘導することが可能になり、こうして既存メニューと脱毛メニューを相互的に活性化することができます。

 

施術の価格を下げることが可能に

業務用脱毛機はその機種にもよりますが、照射1回にかかるコストはおおよそ0.11.2円台とされています。かなり大きな差が出ますが、例えば全身脱毛に必要な照射回数の目安は約20003000回です。つまり、全身脱毛1回の施術にかかるコストは、おおよそ2003600円であることが分かります。大手サロンでは回数でコースを組んだりして2030万円前後で提供されていることがほとんどです。そこを個人経営サロンであれば安く提供することが可能になります。利益率は下がりますが大手サロンと比較して低価格で提供できれば、他社と差別化する要因を作ることも可能かと思います。


コンサルタントによるサポートが受けられることも

業務用脱毛機の中には、コンサルタントによるサポートを受けられることがあるため、これから初めて業務用脱毛機を導入するというサロン経営者も安心して導入することができます。また、サポートが経営ノウハウにまで及ぶ場合もあるため、これから美容サロンの経営を始めたいという人も導入がしやすくなっています。

また、金額面の事由で業務用脱毛機の導入に踏み切ることが難しいという人は、レンタルやリース契約で導入できるものも存在します。脱毛機にもよりますが、平均月額5万前後での導入が可能な場合もあります。まずは、レンタルやリース契約での業務用脱毛機の導入を検討して、収益が上がってきたら購入をするという方法も可能です。

 

 

業務用脱毛機を選ぶポイント

業務用脱毛機の導入を具体的に検討しているのであれば、業務用脱毛機について詳しく知っておきましょう。一口に業務用脱毛機といっても、様々な種類が販売されています。それぞれの違いを比較し、サロンに適切な脱毛機を選びましょう。


効果

業務用脱毛機を選ぶ上で最も重要なポイントと言えるのが、効果についてです。比較する上で一番重視するべきでしょう。

それぞれの業務用脱毛機に、どの程度の脱毛効果が見込めるのかきちんと判断する必要があります。その脱毛効果の見込みを知るためには、以下の脱毛方式が大きく関与します。

また、最新式の脱毛機には脱毛効果だけではなく、美肌・美白効果が期待できるものまで存在します。脱毛しながらスキンケアができるということはお客様にとって大きなメリットになります。脱毛以外の効果についても目を向けておくといいでしょう。

 

脱毛方式について

多くのサロンで利用されている業務用脱毛機の脱毛方式は「IPL方式」や「S.S.C方式」です。

IPL方式は毛根のメラニン色素にレーザーを照射し毛が生えてくる働きを阻害することによる脱毛方式で、S.S.C方式は施術前に抑毛効果のある専用のジェルを肌に塗り、光を照射することでジェルに含まれる成分を毛穴に浸透させる脱毛方式です。

また最新の脱毛方式には、「SHR方式」「THR方式」と呼ばれるものがあります。この2つは名前こそ違いますが、脱毛のアプローチ方法は同じで、業務用脱毛機のメーカーが違う名前をつけたというだけです。

SHRTHR方式の脱毛は、「バルジ」と呼ばれる部分に反応することで脱毛効果を示します。バルジとは、ムダ毛を成長させる働きのある細胞です。ムダ毛のメラニン色素に反応させるIPL方式とは異なり、最新式では細胞に働きかけることでムダ毛の成長を停止させます。また、メラニン色素に反応するわけではないので、従来脱毛することが難しかった肌が黒い人や産毛などにも、脱毛効果を示すことがきます。

 

痛み

脱毛サロンに通っているお客様の悩みとして上位に挙がるのが、「施術時の痛み」です。施術時の痛みは、お客様がサロンを選ぶ上で重要視される部分でもあります。

一般的には、痛みが少ない脱毛機が好まれます。しかしながら、中には痛みと効果が比例する業務用脱毛機も存在するため、サロンの目的とお客様のニーズから適切な製品を判断しましょう。

 

照射面積

照射面積の広さは、施術時間と顧客満足度に大きく関与します。一昔前の脱毛機の場合は、肌トラブルのリスクを回避するために、照射面積が狭くなっていました。すると、一度に照射できる面積が小さくなるため、施術にかなりの時間を要し、お客様のストレスになってしまっていました。しかしながら、最新式の業務用脱毛機は、比較的照射面積は大きめに作られる傾向にあります。機種によって照射面積の大きさは異なるため、大切な比較ポイントと言えます。


コスト

サロンを経営する上で、コスト管理は大切なポイントです。業務用脱毛機の照射1回あたりの価格を、「ランニングコスト」と言います。ランニングコストは脱毛メニューの価格設定をする上で大切なポイントであるため、できるだけ低価格の物を選びたいところです。また、ランニングコストだけではなく、初期導入のコストもできるだけ抑えることを視野に入れましょう。

 

照射のスピード

業務用脱毛機の機種によって、照射のスピードも異なってきます。1秒あたりに照射できるスピードが早ければ早いほど、施術完了までのスピードも早くなります。つまり、照射スピードが早ければ早いほど回転率が上がり、人件費を削減できて経営面で大きなメリットがあります。さらには、回転率や施術完了までの時間が短縮されることで、お客様へのストレスが減り、顧客満足度の向上も見込むことができます。すでに脱毛機を導入しているサロンであれば、これを機に照射スピードの早い最新機種に買い換えるのもおすすめです。

 

使いやすさ

お客様の満足度も大切ですが、使いにくい業務用脱毛機を導入してしまうと、スタッフの満足度に支障をきたしかねません。しかしながら、脱毛はお客様に合わせて照射レベルなどを調整する必要があるため、最低限の手間は必要になります。ただし、使いにくい業務用脱毛機を導入した場合、ミスが多発し顧客満足度にまで傷をつける恐れもあります。最新式の業務用脱毛機であれば、使用方法はほとんどシンプルで、かつコンサルタントのサポート体制も充実しているため、安心・安全に使用できるものが多く出回っています。

 

 

おすすめの業務用脱毛機4選!

LUMIX(ルミクス)

LUMIX(ルミクス)1秒間に6ショットの連射式で照射できる業界最高レベルの圧倒的な脱毛スピードと、SHR方式による脱毛方式のため毛周期や肌色を問わず幅広いユーザーを狙えることができる業務用脱毛機です。

SHR方式のため脱毛時の痛みが少なく、金髪や産毛などの従来照射できない毛質や部位にも照射でき、毛周期を気にせず使用できるため早い人で半年で全身脱毛が完了します。

さらに、1ショット0.16円と圧倒的な低コストと、全身脱毛も20分で完了するほどのスピードなので業務的な効率は非常に高く、サロン経営としては非常にコストを抑えることができハードルが低く導入することが可能です。

<使用サロンの口コミ>

「売上げアップを考え、設備投資としてルミクスを選びました。使用方法も簡単で、様々なメニューを搭載している点も大変・満足です。」

「メンズ専門の脱毛としてルミクスを使っています。導入してみて、スピードもそうですが、痛みが少ないこと、安心安全であることが良かった点です。」

 

CLEAR/SP(クリアエスピー)

CLEAR/SP(クリアエスピー)は、12年間で2,000台以上の導入数を誇る人気の業務用脱毛機です。シリーズとして6機種も用意されており、サロンの目的やお客様のニーズに合った機種を選択することが可能です。また、広告戦略や経営に関するサポート体制もあるため、サロン経営者にも安心の業務用脱毛機です。

脱毛効果はもちろんのこと、プラスして「フォトフェイシャル」の機能がついていることが特徴です。フォトフェイシャルとは、肌に有効な特殊な光を当てて、肌を若返らせてくれるものです。肌の深層部を活性化させ、コラーゲンなどの生成を促すことで、毛穴や肌のハリ、くすみやニキビ跡の改善などが期待できます。

CLEAR/SP(クリアエスピー)は、コストパフォーマンスが業界NO.1であると自負しています。1ショットあたりの単価は0.18円と、圧倒的安さを誇っています。レンタルプランも用意されているので、まずは性能を試してみることをおすすめします。

<使用サロンの口コミ>
「クリアエスピー導入後は毎年前年比10%の売り上げアップができている。」

「使い方が簡単なので安全に使用できる。」

「施術時の痛みがほとんどないので、脱毛をしながら他のメニューも施術できて売り上げが上がった。」

11か月で原価償却ができた。」

「スタッフも試して使用したが、脱毛効果だけではなく美白効果も体感できた。」

 

BYMACH(バイマッハ)

BYMACH(バイマッハ)は、110連続の高速照射・高い脱毛効果・美白効果・低コストが特徴の業務用脱毛機です。完全日本製の製品で人気を集め、2年間の保証期間も付いているので安心です。また、コンサルタントによる売り上げアップノウハウも提供してもらえるので、初めて導入するサロン経営者でも安心です。

脱毛といえば、施術時に使用するジェルにもコストがかかります。BYMACH(バイマッハ)はオリジナルの「バイマッハジェル」を開発し、拭き取り不要を実現したため、コスト削減にもなります。さらに、1週間無料レンタルができるため、まずは性能を試してみることをおすすめします。

BYMACH(バイマッハ)の最大の特徴と言えるのが、「2本ハンドピースによる同時冷却」です。これは、ハンドピースを2本搭載していることで、万が一1本のハンドピースの冷却が弱まっても待機中のもう1本をすぐに使用できます。施術時間の延長を防げる他、冷却不足によるトラブルも未然に回避できます。

<使用サロンの口コミ>

「集客が倍以上となった。メニューの価格設定を低くできるため、友達紹介や口コミで広まった。」

「回転率がよく、1回あたりにかかる時間も少ないのでお客様の負担が減った。」

「新規のお客様だけでなく、既存のお客様にも好評。」

「今まで脱毛は痛くてできなかったというお客様もバイマッハなら痛みを感じずに施術を受けられている。」

「脱毛効果だけではなく美肌効果も抜群。」

 

PHOENIX(フェニックス)

PHOENIX(フェニックス)は、サロン経営のコンサルタントを経営する企業が開発した業務用脱毛機です。そのため、特に施術スピードにこだわって作られています。ハンドピースを滑らせて照射するため、全身脱毛であってもおおよそ15分程度で完了します。準備や着替え等を考慮しても、恐らく1時間もかからずにお客様一人の施術が完了するでしょう。スピードが早ければ施術時間が短縮されお客様の満足度も向上する上に、経営面でも人件費を抑えて回転率を上げられます。もちろんスピードだけではなく、脱毛効果や痛みについても考慮されている上に、美白効果も兼ね備えた優れものです。

また、ランニングコストも軽減されています。低コスト・施術スピードで集客率と顧客満足度の向上が期待できます。1週間無料レンタルができるので、まずは性能を試してみることをおすすめします。

<使用サロンの口コミ>

「サロンメニューのネイルと同時進行で施術ができた。お客様からも時間短縮になると好評だった。」

「美容脱毛に精通しているお客様はフェニックスについて知っていて、導入しているだけで好印象になった。」

「早くて痛くないことがお客様にとって最大のメリットになった。」

「月10万ほどのコスト削減に成功した。」

 

まとめ

業務用脱毛機は、決して安いものではないため、そう簡単に導入を決定できるものではないでしょう。しかしながら、業務用脱毛機を導入することにはそれ以上のメリットがあると言っても過言ではありません。「今の経営状況に不安がある」「今以上の売り上げを目指したい」というサロン経営者や、「そろそろ独立して美容サロンを立ち上げたい」という人も是非、業務用脱毛機の導入を検討することをおすすめします。

業務用脱毛機の導入は、現金だけではなく、分割での支払いやレンタル・リースが可能なものもあります。導入ハードルも高くはないため自身のサロンの状況に合った導入方法を選択してみると良いでしょう。


これから夏が近くにつれて、脱毛はさらに需要が高まっていきます。この機会に是非、業務用脱毛機の導入を検討してはいかがでしょうか。