ニキビやシミ、そばかすなどの女性が抱える肌の悩みの一つに、「顔の毛穴」があります。顔の毛穴に悩んでいる人は、メイクで隠そうとしても肌がでこぼことした感じになってしまったり、光が当たった時に毛穴が影となって目立ってしまったりする、という経験がある人も多くいるのではないでしょうか。

この記事では、顔の毛穴が目立ってしまう原因から顔の毛穴改善のための正しいスキンケア方法、顔の毛穴改善におすすめのスキンケアグッズまで詳しく紹介します。顔の毛穴を目立たせないようにして、綺麗な肌を目指しましょう。

顔の毛穴が目立つ理由

肌が乾燥している

肌が乾燥した状態であると肌のバリア機能が過剰に働いてしまい、必要以上の皮脂を分泌させてしまいます。余分な皮脂は毛穴に詰まり、その結果毛穴が広がって目立つようになります。

また、肌に十分な水分量がなく乾燥した状態であると、肌のキメが整わなくなってしまいます。すると、肌のキメが乱れて毛穴も目立つようになります。

 

肌がたるんでいる

加齢や乾燥は、皮膚をたるませてしまいます。皮膚がたるむと同じように毛穴もたるみ、毛穴が縦に広がって目立つようになります。

また、日焼けやストレスも肌への負担となり、毛穴をたるませる原因になります。

 

毛穴が開いている

何らかの原因で、毛穴が開いている状態であるために毛穴が目立っている恐れがあります。

毛穴を開かせる原因は、「過剰な洗顔やスキンケア」が大きく関わっていると考えられます。例えば、一日に何度も洗顔を行う、ゴシゴシと強い力で洗顔をしている、角栓や黒ずみケアを頻繁におこなっている、などがあります。

 

帯状毛穴になっている

帯状毛穴(たいじょうけあな)とは、開いた毛穴がたるみ、毛穴同士が繋がってしまって小じわのような線に見えている状態です。毛穴の開きと肌のたるみを併発した状態であるために毛穴が目立つようになります。

 

角栓・黒ずみ

角栓や黒ずみが毛穴に詰まっていると、毛穴が目立つようになります。

これらは、健康な肌では行われている「ターンオーバー(新陳代謝)」が正常に行われていないことが原因です。角栓や黒ずみの元となる皮膚の古くなった角質や余分な皮脂は、一定周期でターンオーバーによって排出され、新しい皮膚に生まれ変わります。しかし、このターンオーバーが正常に行われなければ、皮膚の古くなった角質や余分な皮脂が排出されずに蓄積し、毛穴に角栓や黒ずみとして詰まってしまうのです。

 

 

顔の毛穴を目立たなくさせるスキンケア方法は?

顔の毛穴の目立ちが気になる人は、正しいスキンケアを行い改善を目指しましょう。

スキンケアの効果は、基本的に即効性は期待できません。地道に長期的に続けていくことが大切です。

 

肌のハリ・弾力を回復させる

肌のハリ・弾力のある肌は、とても健康な状態であるといえます。健康な状態の肌であれば、肌のキメが整って乾燥もなく、肌のターンオーバーも正常に行われます。すると、自ずと顔の毛穴は目立たなくなっていきます。

肌のハリ・弾力を回復させるには、正しいクレンジングと洗顔、基礎的な化粧水と乳液をきちんと塗ることが大切です。

 

肌の保湿をする

肌の保湿は、肌の健康を保つ上で最も基礎的な部分であるといえます。保湿は肌のハリや弾力、キメ、乾燥などに効果を示します。また、保湿に使用するものも、コラーゲンやビタミンCなど肌にとって栄養素となる成分を含むものがおすすめです。さらに、基礎的な化粧水・乳液だけでなく、パックや美容液をプラスすることもいいでしょう。

 

角栓・黒ずみを取り除く

角栓・黒ずみを取り除くことで毛穴の詰まりを改善し、顔の毛穴を目立たせなくします。角栓・黒ずみを取り除くには、基本的なクレンジング・洗顔を正しく行うことが大切です。また、ピーリングやスクラブを使って肌のターンオーバーを促すこともおすすめです。ただし、ピーリングやスクラブは頻繁に使用しすぎると、かえって肌への刺激となりすぎてしまい、顔の毛穴の目立ちを助長する原因になりかねません。それぞれの商品の使用頻度や使用方法を正しく守ってください。

 

毛穴の開きを解消する

毛穴の開きを解消するには、とにかく引き締めるということに重きを置きましょう。また、普段あぶらとり紙を使用するという人は、皮脂を過剰に除去しすぎている恐れがあります。皮脂は過剰に分泌されると肌にとって悪となりますが、一定量の皮脂はむしろ肌に必要不可欠なものです。皮脂が足りていないがために毛穴が皮脂を分泌しようと働き、過剰に分泌して結果的に毛穴の開きに繋がってしまっていることも考えられます。

 

保冷剤で毛穴を引き締める

保湿剤を肌に当てて冷やし、直接的に毛穴を引き締める方法です。保冷剤に冷やされることで、毛穴が引き締まり、顔の毛穴を目立たなくさせます。ただし、保冷剤を直接当てるととても冷たく凍傷の恐れがあるため、必ずタオルなどを巻いて保冷剤が肌に直接触れることを避けてください。また、長時間同じ場所に当て続けることも避けて、少しずつ移動させながら行ってください。

 

ピーリング

ピーリングは、弱い酸を使って肌の古い角質や余分な皮脂を落とし、肌のターンオーバーを促します。ターンオーバーを促すことで肌の状態を健康に導き、顔の毛穴の開きを改善します。ただし、ピーリングに使われる酸は弱いものであるとはいえ、酸は多からず肌へ負担がかかります。使用頻度は最低でも1週間に1〜2回にとどめ、肌へ負担をかけないようにしましょう。

 

オイルマッサージ

オイルマッサージは、オイルの力で毛穴と毛穴の中で固まっていた角栓や黒ずみを柔らかくし、取り除いていく方法です。天然素材のオイルを使用することで、肌に負担をかけずに顔の毛穴の目立ちを改善していきます。

ただし、マッサージを強くしすぎるとかえって肌に負担がかかってしまうため注意しましょう。

 

収れん化粧水の使用

収れん化粧水とは、通常の化粧水よりも毛穴を引き締めて皮脂の分泌をコントロールする働きがあります。日々のスキンケアに取り入れることで、顔の毛穴を目立たなくしていきます。

 

正しいクレンジング・洗顔方法

正しいクレンジングと洗顔は、スキンケアにおいて最も重要なポイントです。クレンジングと洗顔できちんと汚れを落とさなければ、その後のスキンケアの効果にも影響し、顔の毛穴の目立ちの改善も妨げることになります。

クレンジングは、メイクの洗い残しがないようにしましょう。特に、小鼻や目の周りなど洗いにくいところはメイクが残りがちです。また、クレンジング時は肌を優しく撫でるようにして、クルクルと円を描きながら行いましょう。一箇所を執拗にクレンジングしたり、ゴシゴシと強くこすったりしないでください。

洗顔は、必ず泡立てネットなどを使って洗顔料を泡立ててから行いましょう。ふわふわの泡を作り、手ではなく泡で洗うことを意識するのがポイントです。キメの細かい泡で洗顔することで、泡が毛穴の中の汚れをしっかりと絡めとり、顔の毛穴の目立ちを改善していきます。

 

 

顔の毛穴ケアでNGな方法とは?

顔の毛穴の目立ち改善するための行動が、思わぬ悪化を招いている恐れもあります。今一度自分のスキンケア方法を見直し、次のようなケアを行っていないか確認しましょう。万が一当てはまる場合はすぐにその方法を中止し、今日から正しいスキンケアを行って顔の毛穴の目立ちを改善していきましょう。

 

クレンジング・洗顔をやりすぎる

クレンジングや洗顔は、スキンケアの基礎・基本であり、健康な肌を目指すためには毎日必ず行わなければなりません。しかしながら、そのクレンジングや洗顔も過剰に行うと、かえって肌への負担となります。また、頻度は多くなくとも、1回のクレンジングや洗顔の時間が長いことも肌への負担になります。じっくり時間をかけるのではなく、さっと素早く確実に汚れを落とすことが大切です。

 

クレンジング・洗顔時に熱いお湯ですすぐ

クレンジングや洗顔をしっかり落とすべく熱いお湯で顔をすすぐと、本来肌に必要な皮脂が溶け出して肌のバリア機能を低下させてしまいます。また、必要な皮脂が落とされてしまうことで、肌が皮脂を過剰に分泌しようとします。その結果、余分な皮脂が毛穴に詰まって顔の毛穴が目立つようになってしまいます。

クレンジングや洗顔を行うときは、ぬるめのお湯を使用しましょう。

 

とにかく皮脂を取り除く

余分な皮脂が毛穴に詰まることを防ぐためにあぶらとり紙などを頻繁に使用すると、本来肌に必要な皮脂まで取り除いてしまっている恐れがあります。余分な皮脂はクレンジングや洗顔で落とすようにしましょう。

 

角栓を毛抜きなどで抜き取る

毛穴に詰まった角栓を取り除くために毛抜きやピンセットを使用すると、道具で肌を傷つけてしまうことや、角栓を抜いた後の毛穴が開きっぱなしとなり、かえって顔の毛穴を目立たせてしまう恐れがあります。角栓は肌のターンオーバーが正常に行われていれば、きちんと取り除くことができるものです。無理やり角栓を取り除くことはやめましょう。

 

化粧で隠す

顔の毛穴が目立つからといって、厚塗りの化粧をして隠すのは控えましょう。厚塗りの化粧は肌に負担がかかるだけではなく、クレンジングや洗顔時の洗い残しの原因となります。特に、毛穴が開いている場合は、ファンデーションなども詰まりやすくなります。

 

毛穴パックを使う

毛穴パックは角栓が根こそぎ取れることから人気のある商品です。しかし、専用の粘着シートを鼻から剥がす際に、皮膚へかなりダメージを与えています。また、角栓を抜き取った後の毛穴も開きっぱなしとなるため、顔の毛穴の悩みの悪循環に陥る恐れがあります。毛穴パックの使用は避けることをおすすめします。

 

 

顔の毛穴ケアにおすすめの化粧品

 

Amazon(アマゾン)や楽天のランキングを参考に、顔の毛穴ケアのためのおすすめスキンケアグッズをピックアップします。今回は毛穴ケアの基礎・基本となる「クレンジング」と「洗顔料」を紹介します。日々のスキンケアにプラスして、より効果的なケアを目指してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめのクレンジング

<D.U.O(デュオ) ザ クレンジングバーム>

あらゆる芸能人やモデル、有名美容系YouTuberなども御用達のクレンジングです。独自の技術で汚れをしっかりと落としながら、潤いも与えて乾燥を防いでくれます。

クレンジングを手に取る際は固形で硬めのテクスチャですが、手に馴染ませるととろけるような感触が特徴的です。

 

商品名:D.U.O(デュオ) ザ クレンジングバーム

内容量:90g

価格:3,888円(税込)

 

<Skinvill (スキンビル)ホットクレンジングジェル>

この商品もあらゆる芸能人やモデルが使用し、話題となっています。肌に馴染ませると温かくなり、毛穴に詰まったメイクもしっかりと落としてくれるのが特徴です。また、美容液成分を99.7%配合しており、クレンジングしながら美容液をつけているような感覚で使用できます。

 

商品名:Skinvill (スキンビル)ホットクレンジングジェル

内容量:200g

価格:2,036円(税込)

 

おすすめの洗顔料

<健康コーポレーション どろ豆乳石鹸どろあわわ>

マリンシルトとベントナイトという2種類の泥が配合された洗顔料で、泡立てると引っ付くようにねっとりとした泡になることが特徴です。この泡が毛穴の汚れを絡めとります。また、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分も配合されているため、洗い上がりのツッパリ感などが気になりません。

 

商品名:健康コーポレーション どろ豆乳石鹸どろあわわ

内容量:110g

価格:1,960円(税込)

 

<クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング>

パパイン酵素・キウイエキス・リンゴ酸などAHA(フルーツ酸)と呼ばれる成分が、毛穴の汚れや肌のくすみに作用します。スクラブも配合されているため、ピーリング効果も期待できます。他の毛穴ケアグッズに比べると、安価であることも人気の理由です。価格的に他の商品に手を出しにくいという人は、こちらの商品がおすすめです。

 

商品名:クレンジングリサーチ ウォッシュクレンジング

内容量:120g

価格:480円(税込)

 

 

顔の毛穴ケアにおける日常生活での注意点

顔の毛穴を改善するためには、正しいスキンケアに加えて健康的な生活習慣もポイントになります。顔の毛穴ケアをより効果的にするためにも自身の日常生活を振り返り、肌に負担がかからないようにしましょう。

睡眠をしっかり取る

睡眠は、肌のターンオーバーを正常化するために大切なポイントであるといえます。睡眠不足の状態が続くと肌を休ませることができなくなり、肌がダメージを受けて顔の毛穴も目立ちやすくなります。

睡眠時間は、毎日最低でも6〜8時間は取るようにしましょう。また、午後10〜深夜2時の間は特に肌のターンオーバーが行われている時間とされています。この時間帯に睡眠を取っていることも、顔の毛穴ケアにおいて大切なポイントです。

 

エアコンによる乾燥に注意する

エアコンの風は肌を乾燥させる恐れがあります。夏や冬の温度調節には必要不可欠である上に、会社や外出先でもエアコンの風に当たらないようにすることはほぼ不可能と言えますが、自宅などでエアコンを使う際は、できるだけエアコンの風が肌に直接当たることは避けて、風向などを調節しながら工夫するようにしましょう。

 

姿勢を正す

姿勢は一見、顔の毛穴の目立ちには関係がないように思う人が多いでしょう。しかしながら、姿勢が悪いことで骨格が歪んだり筋肉が衰えたりすることで、肌のたるみに繋がり顔の毛穴が目立ちやすくなる恐れがあります。特に、頬杖や偏った寝姿勢、デスクワークでの猫背などは、肌のたるみに繋がりやすいため注意しましょう。

 

飲酒・喫煙

お酒の飲み過ぎやタバコの吸いすぎは、肌へ負担をかけてしまいます。特にタバコに関しては、百害あって一利なしと言われるほど体にとっても良くないものとされています。タールやニコチンが体に支障をきたすことは良く知られますが、中でも「活性化酸素」というものが体の中で毒素化し、肌に多大なダメージを与えて毛穴のたるみや開きに繋がりやすくなります。タバコに関しては可能な限り、控えることをおすすめします。

 

紫外線対策

紫外線は肌に対してダイレクトにダメージを与え、顔の毛穴が目立つ原因となる、乾燥などに繋がる恐れがあります。紫外線といえば夏には対策をとる人が多くいますが、紫外線量が最も多いのは5月ごろだと言われています。また、冬でも曇りの日でも紫外線は放出されているため、1年中紫外線対策をすることをおすすめします。

 

運動習慣

体の健康は肌の健康に繋がります。特に、運動をして汗をかくことは、肌のターンオーバーの活性化に繋がるためおすすめです。また、定期的に汗を出すことにより皮脂の分泌が適切になり、皮脂の過剰分泌の改善にもなるので、結果的に顔の毛穴ケアにも繋がります。今まで運動習慣がなかった人は急に始めることは難しいと考えられるため、まずは軽いランニングや縄跳びなどの有酸素運動を始めてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

顔の毛穴は、正しいスキンケアと健康的な生活習慣が重要なポイントとなります。また、より効果的なスキンケアのために、スキンケアグッズを活用することもいいでしょう。体の健康は肌の健康に大きく影響するため、日常生活に問題がないかきちんと振り返りましょう。

顔の毛穴は特に目立ちやすく、メイクで隠し切ることが難しい場合があります。すっぴんでも毛穴が目立たないようにすることを目指して継続的なスキンケアを続けていきましょう。