何度処理しても生えてくる毛には、毛周期と呼ばれるものが関係します。
脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛施術を受けるときにも、この毛周期がとても重要になってくることをご存知でしょうか?

この記事では、毛周期について詳しく解説するとともに、毛周期に合わせて行う脱毛の効果や、毛周期についてよくある質問についても解説しています。
毛周期について正しく理解することで、脱毛施術を受けている間の不安やモヤモヤを解消し、さらに満足できる脱毛施術を受けましょう。

毛周期とは?

「昨日ムダ毛を処理したばかりなのにもう生えてきてしまった」という経験のある方は多いのではないでしょうか?

 

実は体に生えている全ての毛には、「毛周期」というものが存在します。

毛周期とは文字通り毛が生える周期のことを指し、「成長期」「退行期」「休止期」と3つの周期に分けることができます。

全ての毛が同じ周期で生え変わっているのではなく、部位の中でも何割かずつ周期が異なるため、ムダ毛を処理したばかりでも次の日にはムダ毛が生えてきてしまうことがあるのです。

 

成長期

成長期は、3つの周期の中で、最も活発に毛が生える時期です。また、最も毛の色が濃くなる時期でもあります。

毛根付近にある毛乳頭が、毛母細胞に酸素や栄養分を与えます。これによって毛母細胞は細胞分裂を繰り返し、毛が成長します。

髪の毛を含まない体全体の毛の約20%が成長期だと言われており、部位にもよりますが平均で2~4ヶ月程度続きます。

 

退行期

退行期では、毛乳頭と毛の結束が弱くなり、毛が毛穴の浅いところまで持ち上がります。

細胞分裂が止まることで毛の成長も止まり、引っ張ると抜けやすくなります。

部位にもよりますが、平均で2~3週間続きます。

 

休止期

休止期では、発毛そのものが止まっている状態です。

毛穴の奥では次の成長期に向けての準備が行われており、毛乳頭が毛穴の浅いところまで持ち上がった毛は自然と抜け落ちやすくなっています。

部位にもよりますが、平均約2~4ヶ月続きます。

 

 

部位別の毛周期

毛周期は、体の部位によって異なります。特に、長く伸びる毛は毛周期も長くなる傾向にあります。

以下の表は、部位別の毛周期の平均です。

 

サロンやクリニックでの脱毛:平均回数とペース

一般的な脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛を行う際は、成長期に合わせて行います。

 

脱毛サロンで行われる光脱毛・脱毛クリニックで行われるレーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応して脱毛効果を発揮します。

なお、成長期はメラニン色素が最も濃くなっているため、成長期の施術が最も効果的だと言えます。

 

脱毛を行うペースの例として、1年かけて生え変わる脇毛を取り上げます。

成長期に入っている毛の割合は約20%であるため、脇の成長期は約1ヶ月半ごとに訪れることになります。これに合わせると、脇の脱毛は約1ヶ月半ごとに行うのが効果的です。

また、3年かけて生え変わるVIOでは、約4ヶ月ごとに成長期が訪れることになるため、約4ヶ月ごとに施術を受けるのが効果的です。

このように、それぞれの部位の成長期に脱毛のペースを合わせると良いでしょう。

 

部位によっては1ヶ月で成長期が訪れる場合もありますが、脱毛プランの回数制限などを考慮して、全身脱毛では2~4ヶ月とされるケースが多く見られます。

光脱毛・レーザー脱毛でしっかりと効果を得るためには、施術を受け初めて3回目くらいまでは、毛周期に合わせて脱毛サロン・脱毛クリニックに通いましょう。

毛が少なくなってきたと実感できるようになれば、間隔を空けても問題ありません。

 

制限のある回数を無駄にせずしっかりと脱毛効果を得るために、脱毛サロンや脱毛クリニックとペースを相談しながら、数回先まで予約を先に取っておくことをおすすめします。

 

 

毛周期に関係なく脱毛できる?

脱毛は基本的に、毛周期に合わせて行います。しかし、自身のスケジュールの都合やサロンの予約状況などによっては、毛周期に合わせて脱毛を行うことが難しい場合もあります。

では、毛周期に関係なく脱毛を行うことは可能なのでしょうか?

 

光脱毛・レーザー脱毛は毛周期が大きく関わる

脱毛サロンで行われる光脱毛・脱毛クリニックで行われるレーザー脱毛は、毛周期に合わせて行わなければ効果を得ることができません。

また、家庭用脱毛器も光脱毛の一種であるため、同様のことが言えます。

 

光脱毛・レーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応し、毛先から伝わった熱が毛の根元にある毛乳頭にダメージを与えることで、毛の再生力を弱めていきます。

 

成長期を過ぎ、退行期・休止期に入った毛は、毛穴の上に持ち上がってしまっているため、毛乳頭と接触していない状態になります。

この状態で光やレーザーを当てても、毛を伝って毛乳頭にダメージを与えることができないため、退行期・休止期の脱毛は効果を得ることができないのです。

 

毛周期に関係なく脱毛できる方法もある

現在の脱毛方法で主流とされている光脱毛・レーザー脱毛以外に、「SHR脱毛」という方法があります。この方法では、毛周期に関係なく脱毛を行い、効果を得ることができます。

 

厳密にはSHR脱毛も光脱毛の一種ですが、メラニンに反応して脱毛を行う方法ではありません。

SHR脱毛は、毛の成長を促す命令を下す「バルジ領域」という部分を弱らせることで脱毛効果を発揮します。毛の成長を促す命令を出さないようにすることで、毛が生えないようにするのです。

 

毛を通してダメージを与えるものではないため、毛が生えていなくても施術を行うことができます。また、痛みがほとんどない・産毛にも効果がある・脱毛完了までの期間が早い・日焼けした肌にも施術可能であるなど、その他の脱毛方法に比べてメリットが多くあることも魅力のひとつです。

 

しかし、脱毛の効果を実感するまでに時間がかかることや、まだSHR脱毛を実施している脱毛サロンや脱毛クリニックが少ないというデメリットもあるため、自分自身に合った脱毛方法を選びましょう。

 

 

よくある質問

毛周期に合わせた脱毛に関して、よくある質問をまとめました。脱毛の効果がなかなか実感できないことに悩んでいる方や、効果を早く出したいと考えている方は一度目を通してみてください。

 

効果が出やすい毛・出にくい毛はある?

「無性毛」と呼ばれる毛は効果が出やすく、「性毛」と呼ばれる毛は効果が出るまでに時間がかかる傾向にあります。

無性毛とは、髪の毛・眉毛・まつ毛・手足の毛など生まれたときからもともと生えていた毛のことを指し、性毛は、脇・VIOなどの思春期になると生えてくる毛のことを指します。

 

性毛はホルモンが大きく関係しており、成長や出産などでホルモンのバランスが変化すると濃さや量が変わるという特徴もあります。

特に、ストレス・食生活などによって男性ホルモンの分泌が活発になると体毛が濃くなると言われています。

 

無性毛は毛の流れが一定で、比較的薄く短いことから早く脱毛効果が現れると言われていますが、性毛は毛の流れがバラバラであるのに合わせて、毛周期が長く、固くて太い毛が密集しています。そのため、脱毛が完了するまでに1年以上かかるケースが多く見られます。

 

部位によって効果のスピードに差があることを理解し、根気よく施術を受ける必要があります。

 

毛周期を無視して1ヶ月おきに施術を受けたらどうなる?

早く脱毛効果を出したいがために、1ヶ月おきに脱毛施術を受けても、十分な効果を得られないまま回数を消費してしまう恐れがあります。

 

あるケースでは、半年で脇の脱毛施術を6回も受けたにもかかわらず、施術前と変わらないほど毛が生えてきたという報告もあります。

これは、効果を求めるあまり1ヶ月置きに脱毛施術を受けてしまい、毛周期に合わせた施術ができなかったことが原因だと考えられます。

 

回数制限のプランが多い脱毛施術では、回数と費用を無駄にせず効果をしっかりと実感するためにも、脱毛サロン・脱毛クリニックのアドバイスを良く聞き、困ったことがあればこまめに相談することをおすすめします。

 

結局どの脱毛方法が早く効果を得られるの?

脱毛を早く終えるには、「予約の取りやすさ」をポイントとして考えると良いでしょう。

 

まず、脱毛の種類には、脱毛サロンで施術を受けられる光脱毛と、脱毛クリニックで施術を受けられるレーザー脱毛があります。

出力の強さだけで比べるとレーザー脱毛が強力ですが、光脱毛に比べると痛みが強いことや、費用がかさむというデメリットがあります。しかし、その分施術完了後に毛が生えてくることはほとんどないため、完全に脱毛を行いたい方におすすめです。

 

光脱毛は出力が緩やかであるため痛みが少なく、比較的安価に脱毛を行うことができますが、完全に脱毛が完了するまでにレーザー脱毛の約2倍ほどの時間がかかってしまうため、自己処理の頻度を減らせればいいと考える方におすすめです。

 

完全に脱毛が完了するまで(毛が生えないレベルまで)の期間を比べると以下のような期間となります。

期間には倍近く差がありますが、それぞれが求める脱毛の程度や予算により「脱毛完了」の定義は異なります。

そのため、理想的な毛の量になるまでの間、定期的に予約が取れる脱毛サロンや脱毛クリニックを慎重に選びましょう。

 

 

まとめ:毛周期を理解してしっかりと効果を得よう

今回、毛周期は脱毛施術を行う上で重要なポイントだという点をお伝えいたしました。

効果を求めるあまりむやみに脱毛施術を受けてしまうと、効果を実感できない上に、高い費用を無駄にしてしまうので気をつけましょう。

 

そのためには、事前に毛周期のことを理解しておくことと、カウンセリング時にしっかりと脱毛の仕組みや方法・プランの不明点を明確にしておく必要があります。

正しい知識を身につけて、満足のいく脱毛効果を手に入れましょう。