毎日の髪の毛のお手入れ方法に自信をもって「正解◎!」と胸を張って言えますか?意外と知らなかったり、間違って覚えていた習慣が…あるかもしれませんよね。
髪の毛にも骨があり、その成分が抜け出して空洞化することがダメージヘアの原因とも言われています。
今一度、ウルツヤ美髪を目指して☆彡正しいお手入れ方法を再確認してみましょう♪

髪の毛には骨がある

みなさんはご自身の…髪の骨=毛髄(メデュラ)をご覧になったことはありますか?
下記の髪の毛立体図をご覧ください。
1番センター部分に存在しています。

骨というと硬いといったイメージが湧きますが…髪の毛の骨は柔らかくて非常にデリケート!

そのため、髪の毛の外側にあるキューティクルという部分が傷んだり、加齢によって痩せていくと、その傷んだすき間からメデュラの栄養が逃げていってしまうそうです。。。


引用:AIKEI薬品 毛の構造と傷み

筆者が通う美容院では、毎回必ずこのメデュラのチェックしてくださり、「あー髪がスカスカだねー」と悲しい指摘を受けて反省しておりました…それはまさに…こんな感じです(涙)


引用:NHK NHK美と若さの新常識 髪の毛の空洞化

こんな風に
髪の毛の骨スカスカになってしまう原因は、
日頃の間違ったお手入れが一因らしいのです。

なぜなら…
洗髪時髪の毛のキューティクルから
タンパク質などの栄養が流れ出ているので
空洞化が進行してしまうそう。

しかも!
一度傷んで空洞化た部分は、
修復できません(涙)

よって、、、
髪の毛の空洞化を
根元から阻止することが
☆最も重要☆

筆者の実体験や反省を踏まえ…心して!
下記より髪の毛の空洞化防止策をまとめます!!

 正しい洗髪&乾かし方

なーんだ!それなら私、大丈夫♪
と思っていらっしゃる方でも、一旦、その手順を見直してみませんか?

なんでも、ここ数年で髪の毛の研究開発が進歩して、定説が覆されているのだそう。

筆者の髪の毛の骨=メデュラを毎回チェックしてくださる美容師さん曰く、
「いくら効果のあるトリートメントをしても、
元々の髪の毛から栄養が抜けている状態では
一時的な補修効果しかないので・・・
“髪の毛の栄養を抜き取りすぎないシャンプー選び+その使い方”
 が一番大事☆彡」
とのことでした。

その理由については、
最新のヘアケア研究による新常識を含め、
いま一度じっくり確認してみて欲しいと思います。

正しい洗髪

  1. 予洗い(35~38℃のお湯が望ましい)
    これを髪の毛全体に行っておくとシャンプーの泡立ちが良くなって
    ゴシゴシと泡立てて髪の毛にダメージを与えることも軽減します。
    また、
    シャンプーはマイナスの電荷をもっていて、
    予洗いした髪の毛と地肌もマイナスの電荷を帯びるので、
    マイナスとマイナスが反発しあう状態になることも
    シャンプー剤での洗いすぎ防止に繋がるのだそうですよ♪
  2. 指先を使い、優しく泡立てる
    指先を使って頭皮にシャンプーを泡立てるように優しく手を動かしていくと、充分泡立ちますよ。
    指や手で髪の毛をこすらないようにご注意ください!
  3. よくすすぐ
    これは
    近年シャンプーにも配合されだしたコンデイショナー成分がプラスの電荷を帯びているので
    すすぐ際のお湯に反応して髪の毛に浸透するためです。

乾かし方

髪の毛を濡らしたままで寝てしまうことが、一番のダメージに繋がるそうですよ。

そこで、髪の毛のスペシャリスト・美容師さん達がしてくださる乾かし方を思い出してみてください…
まず、頭のどの部分を中心に乾かしていると思いますか?

正解は・・・頭皮!
ここを乾かすようにドライヤーを使っていくと、自然と髪の毛全体にドライヤーの熱が行き渡ります。

毛先から乾かしていらっしゃた方、それは乾かしすぎ=ダメージの原因になってしまいます!

だれでもカンタンにできる正しい髪の毛の乾かし方ですので、今すぐ実践してみてくださいね。

 よりケアをしたい方はこんな対策が◎

髪の毛自体はケラチンというタンパク質の一種。
特に!髪の骨=メデュラは1回傷んでしまうと…
自己修復が出来ないのだそう(涙)。

よって、これ以上傷めないように対策することが大切になります。

【入浴前のお手入れ順】
①頭皮マッサージ
②ブラッシング
③あんず油2:レモン汁1の比率になる混合液を、頭皮+髪の毛全体に塗る。

この方法によって保湿力が高まるので、3日間ほどは指通りも◎なんだとか。
また、入浴前ブラッシングには、髪の毛の汚れ落とし効果もありますよ。

【入浴後のお手入れ】
天然毛(イノシシなど)のブラシを使って、地肌から丁寧にドライヤーをかけましょう!

毎日は無理でも、しっかりとヘアケアを行いたいタイミングにお試しください♪

 ヘアケアの基本は…やっぱり日々の 洗髪!+ 乾かし方!

髪の毛を毎日洗えなくても、不快感を覚えないのであればOK!

その洗うタイミングも寝る前の夜がベストといった訳でもなく、
しっかり乾かせるように気を配る方がベター!なのだそう。

また、髪の毛の汚れや性質は個人差があります。
自分の髪質を理解して、理想的な髪の毛になるように、日々のヘアケアを見直してみましょう☆