かさかさごわごわ、負の連鎖。
秋冬はジェットコースターのようにどんどん乾燥が加速して肌の調子が悪くなります。
でも秋冬でもぷりぷりな美肌を維持している女子、たくさんいますよね。
気温や湿度など気候条件は同じなのに・・・。
どうしてこんなに乾燥に差が出るのでしょう?
美肌のあの子と自分との差、何なのか知りたくありませんか?

肌状態をリセットできるのは、『お風呂』時間

秋冬の乾燥している室内。外でも冷たい空風(からかぜ)が吹いていますよね。そんな風に吹かれたら、お肌が乾燥してカラカラになるのは当然といえば当然です。

乾燥した肌や1日の疲れや汚れをリセットできる時間がお風呂です。このお風呂の時間を有効に使えるかどうかが乾燥肌予防のカギになります。

 

第一の関門:クレンジング

さてさて、早速強敵です。

クレンジングの場合、クレンジング選びがまず難航します。

の記事にてクレンジングの種類についてはご紹介しています。

本当は1種類を使うのではなく、メイクの濃さや肌の状態に合わせて使い分けるのが一番良いクレンジング方法。

しかし、自分にベストな1つを見つけられない人もいると思いますので、そういう方はクレンジングの記事を読んでくださいね。

ここではクレンジングの落とし方の話を。

唐突ですが質問です。

あなたはクレンジング、最初にどこから乗せますか??

・・・・・

はい、ほっぺと答えた方は挙手!

これ質問してみると、大多数の方は最初にほっぺたに乗せるのです。

ブッブー×!間違いです。

クレンジングは油汚れを落とすもの。

なので一番脂が溜まりやすく、汚れのたまりやすい部位から。

ピンクのTゾーンといわれるところは一番皮脂が溜まりやすい部分。また、皮脂腺も多く存在するので化粧品も毛穴落ちしてしまったり毛穴を防ぎやすい場所です。

ブルーの▼部分は汗や乾燥で化粧崩れしやすく、落ちやすいところ。頬骨の部分は皮膚も薄い上、紫外線のダメージを受けやすい箇所なのでデリケートです。

最後にラベンダーの部分は、しっかり化粧していることが多いと思います。皮膚が最も薄くデリケートなので、落とすのに注意してください。

まず、クレンジングは肌に触れる時間が長いほど界面活性剤(水と油を混ぜる作用)がしっかり働きます。

そのため、化粧品や脂汚れが気にならない箇所は後回し。特にほっぺたは頬骨で少し高さが出ている分、日ごろから触りやすい箇所です。乾燥が気になるのもほっぺたと目元という方が多いと思います。

  • 先にTゾーンに乗せてから全体になじませる
  • 目元・口元は特に優しい手つきでなでるように(ウォータープルーフコスメの場合はポイントメイク落としを併用するほうが負担減)

これを徹底してみてください。

そして気をつけてほしいのがシャワーの水圧と温度!

温度はぬるま湯がいいというのは存知の方が多いと思いますが、シャワーの水圧も要注意です。

直シャワーは水圧が刺激になり、角質がいたむ原因にもなります。

また、上から下への水圧の場合、毎日の刺激がブルドッグ顔の原因になるケースも。

手でぬるま湯をすくって優しく流しましょう。

第二の関門:洗顔

ここでさっぱりしたからといって、油断してはいけません!

洗顔もクレンジングと同じように、いくつかポイントがあります。

  • これでもかというくらいモコモコに泡を作る!
  • のせる箇所はTゾーンから
  • しっかり泡を作り、手の摩擦が伝わらないように(ほっぺたは泡のクッションを確かめるように軽く押し洗いするのが◎)
  • 洗い流す際は手で。もちろんぬるま湯で。
  • タオルは擦らない

いるんです。すごく丁寧に洗って素晴らしいのに、最後ふき取る際タオルでごしごししちゃう人・・・

台無しです。タオルも軽く抑えるように水分をふき取ってくださいね。

第三の関門:湯船につかる

湯船に浸かることは、ダイエット効果、デトックス効果、リラックス効果と三拍子揃っています。

効率的な湯船の浸かり方は別記事でお伝えしていますので、そちらをご参照くださいね。

中でも天然のスチーム効果で毛穴が開き、汚れが出ていきやすくなるので美肌には欠かせません。

是非しっかり湯船には浸かりましょう。シャワーの日が増えるほどおブスになると心得て!

秘密の裏技

さて、せっかく湯船に浸かって頑張ろうとしているあなたに、湯船でできる簡単パックを伝授します。

一家に1つは必ずあるサランラップです。もしくはシャワーキャップでもOK♡

サランラップで顔を覆います。(※呼吸穴あけるのを忘れずに!!!)

もしくは顔側(頭のてっぺんから顎まで)にシャワーキャップをかぶります。(※呼吸穴あけるのを忘れずに!!!)

これで10分ほどすると、ものすごいサウナ効果で汗をかけますよ。そして、むくみや血行不良も改善します。

まず、乾燥肌の方は皮脂の分泌が弱い方が多いです。

皮脂は最大のバリアです。しっかり汗をかく習慣をつけましょう。

最近では、耳に引っ掛けて使うタイプのシリコンマスクも出ているので、そういったものを使っても◎。

逆に普段から脂汗をかきやすい方は酸化した脂を洗い流せるチャンスです。

毎日じゃなくてもよいので、お風呂に入っても汗かきづらいというときにやってください。

悪い皮脂と淀んだ水分がさよならし、きれいな皮脂と水分に覆われるので、肌に透明感がでます!スチーマー効果で肌が柔らかくなるので、この後に使う化粧品の効果もでやすくなります。唇の皮むけなどにも良いです。

簡単でコストもかからないので是非実践してみてください。

あなたの乾燥肌、意外に身近な習慣で解決できるかもしれませんよ♡