昔から「風邪にはビタミンC」と言われてきましたね。
時代がどんどん進化していても、この定説のまま。
マルチな分野に生かされていてます。

そのような従来の効果に加え、
美容や育毛剤に歯磨き粉…などのジャンルにも効果的とか。
と新たに発見されていくパワーに
驚かされている方も多いことでしょう。

今回はますます積極に取り入れたい!
ビタミンCのお話です。

改めてビタミンCの恩恵をカラダの内外に取り込んで健康に☆

 体内では作り出せない…ので、こまめに「飲む」ケアを意識!

ビタミンCの唯一の弱点?とも言えるのが、この“体内では作り出せない”ということなのです。

この条件をカバーできるように、こまめに「飲む」ケアを意識してみましょう!

 

水溶性ビタミンで、一度に大量摂取しても排出されやすい

ビタミンCは、水溶性ビタミンという分類になります。これは、一度に大量摂取しても体内にずっと留まれずに排出される性質を意味します。そのため、上記のようなこまめに飲む摂取方法がベターなのですね。

 

 1日の中で、飲むと効果的なタイミングは…朝と夜!

そのタイミング別の効果ですが

【朝】
日中の活動
で生じてしまう酸化紫外線ダメージ抑えてくれます!

【夜】
睡眠時の細胞修復
フォロー!その際…コラーゲンの生成促してくれます。

 

ビタミンC効果を実感できる量

男性の場合、摂り過ぎると尿管結石につながってしまうので、やはり摂りすぎはNG。
厚生労働省の1日あたりの摂取推奨量:100mg(成人の男女)ですので、1日1000mgを目安にすると十分なのだそうですよ。

美容効果も狙いたい!ストレスフルな生活…タバコを吸うといった方々であれば、より多くのビタミンCを摂取しても良いでしょう。市販されている各目的に合わせたビタミン剤などを取り入れてみてくださいね。

 

1日20gの「レンコン」で免疫力UP↑

5mmの輪切り一枚

たったこれだけの量でいいの?と思われるかもしれませんが…レンコンのパワーは驚異的なのです!

 

レンコン特有のポリフェーノールが鍵!

ポリフェノールはリンパ球に関する免疫力がUPすると言われています。この免疫力UP効果は、野菜の中でもダントツ!ということです。

この他にも、上記でもお話したビタミンCや、里芋などに含まれる独特のぬめり成分ムチンが含まれています!

詳細はこちら

里芋は美容効果が抜群!アンチエイジングしながらダイエット!

独特のぬめり成分~“ムチン”もスゴイ!

旬の食べものには、その季節にふさわしい効果が隠されていますね。

その食べ方もいたって自由でOK!サラダ、スープ、炒め物、お鍋の具材…と、お好みの食べ方を模索してみて楽しんでください。

 

 のど飴でも免疫力はUPできて風邪予防に◎

唾液中の抗菌蛋白質は、本来は虫歯予防のために役立っていると推定されてきましたが、実は…風邪にも有効!だったのです。

 

免疫力の記憶に頼らないで済むバリア力=「自然免疫」を高める

人間にとって、新しい種類のウイルスだった場合、それまでの免疫記憶は役に立たないのだそうです。しかし、この免疫力の記憶に頼らないで済むバリア力=「自然免疫」が存在しています。

そして…「自然免疫」を高める手法として、のど飴が有効!とも言われていますので、次から詳しく説明していきたいと思います。

 

なめるだけで免疫力がUPする?

のど飴をなめると…抗ウイルス作用がある唾液中の抗菌タンパク質を生成することができる!のだそうです。

 

天然の抗菌物質の一つ=抗菌タンパク質

免疫担当細胞の白血球が持っているタンパク質になるので、細菌、真菌、多くのウイルスなどと力強く闘ってカラダを守ってくれるそうです。

このように風邪ウイルス以外の菌まで退治してくれるとは!冬には本当に頼りになるタンパク質ですね。

 

粘液中にも存在する抗菌タンパク質

寒くなって風邪未満かな?という状況でも鼻水は出てきますが、ここにも抗菌タンパク質が存在しているそう!

あのダラダラと流れる鼻水も…体を風邪から防御しよう!という機能が無意識に作動している証なのですね。

 

 体内に秘めたチカラを活かす免疫力を高めて風邪対策しましょう!

予防接種が有効なのはインフルエンザだけです。このようにカンタンに取り組める風邪予防法と一緒に、マスクやうがいなどをセットにして、ぜひともて元気な毎日を過ごしてくださいね。