おしゃれは我慢で薄着で頑張っている女子、たくさんいますよね。
若いころは実感がないんです。
代謝が良いので、冷えても筋肉が燃焼して熱を作ってくれます。
しかしそのツケは30代以降にくるんです・・・。
素足でミニスカばかり履いていたあなた、ひどい冷え性に悩まされていませんか?
今年は秋が短く、一気に冬がやって来ると言われています。(むしろもう来てる?)
冷えを放置すると万病のもと!しっかり予防していくためにも、
今日は冷え性に良いグッズの中でも一番登場頻度が高いであろう下着にクローズアップします!

デブ見え回避には下着の見直しが必須!

ファッションを優先すればするほど実用的ではなくなるので、寒い、肩が出るなどのストレスがでてきます。また、寒いからとどんどん重ね着すると、あっというまに着ぶくれ雪だるまが出来上がります。

絶対回避したいですね。

洋服のデザイン性を優先するのであれば工夫すべきはインナーです。そうです。下着の見直しが必要なのです。

 

現代文明が生んだ、鉱石配合の繊維がすごい!

一番の注目はなんといっても遠赤外線効果のある下着でしょう。

光電子®繊維や、イオセランなどと呼ばれる遠赤外線効果のある鉱石を練りこんだ繊維を使い、作られた下着のことです。

 

遠赤外線とは

遠赤外線は赤外線の中で波長が短いもので、波長がおよそ4-1000μmの電磁波です。つまり可視光線よりも電波に近い波長になります。

セラミックヒーターなどの暖房器具や遠赤外線の調理器具もあります。岩盤浴や、有名な玉川温泉のラジウム浴なども、この遠赤外線の効果で温まります。炊飯器もそうですよ。結構いろんなところで活躍しています。

衣服に応用した場合、人の体から出ている体温を吸収し、遠赤外線を効果的に体に輻射する素材です。イメージとしては魔法瓶(水筒)がわかりやすいと思います。温かい飲み物を入れると、何時間も熱い温度を保ってくれますよね?

あれは魔法瓶のセラミックが熱を吸収して、保持し、その熱を中身の液体に伝えているからです。そのため中の飲み物は同じ温度がずっと触れ続けるので、冷めることなく温度を維持します。

光電子®繊維には、高純度超微粒子セラミックスが均一に繊維のなかに練り込まれていて、それが非常に大きな表面積を有しています。光電子®繊維は、人の体から出ている体温を吸収し、遠赤外線を効果的に体に輻射する素材です。
遠赤外線と体温によって肌表面を保温し、かつ、水分蒸散による冷え感を解消して快適な環境を保ちます。

高電子繊維の水分蒸散作用

引用:Hayabusa 光電子®とは

冷え性の方は身体を温めても、とにかくすぐに熱が逃げてしまいます。そういった方にはこういった鉱石の力を借りるのがおすすめです。

岩盤浴が痩せると言われているように、下着でも同様に、遠赤外線が体内の水分に反応し、活性化させると言われています。そうするとムクミやコリの緩和になるそうです。

ダイエット用の補正下着を扱っているメーカーも、この繊維を採用しているところがいくつかあります。

キャミソールや腹巻タイプだけでなく、下着メーカーによっては下着にこの遠赤外線効果のある繊維を使っています。ブラやショーツが覆う部分には、胸や子宮といった婦人器官が集まっているので、是非温めたいですね。

タイツだと、ファッションの一環として楽しめるのではないでしょうか?値段に幅があり、数千円から数万円(!)のものまであります。これは遠赤外線効果のある鉱石の種類や、繊維の種類によるそうです。

また、プリント式といって形を作った後に後から鉱石成分を噴射してプリントしているものと糸の段階で練りこんでいるものとでは、耐久性や効果に差があるようなので、やはり値段が高いものの方が効果があるようです。

どうしても、インナーは長袖ではなくキャミタイプがいいという方などは、こういった遠赤外線効果の下着で、何倍も保温効果を上げてみてはいかがでしょう。

お手入れは天然繊維よりは簡単なのですが、難点としては熱や摩擦に弱いこと。手洗いしてあげましょう。

 

シルクの下着

もうひとつ、おすすめなのはシルクの下着。美肌効果もほしい欲張り女子であれば迷わずこちらがおすすめです。シルクロードという名称もある通り、中国では5000年以上前からシルクを使った製品が作られていました。

シルクが冬におすすめの理由は、天然素材の中でも最も細く長い繊維であるから。細く長いことで、繊維と繊維の間にたくさんの空気を含むことが出来ます。

ダウンコートの構造がミクロの世界で起こっているといえばわかりやすいでしょうか?したがって空気の断熱効果により、外の寒さを伝えにくく、薄くて軽いのに暖かく過ごせます。

そしてシルクはアミノ酸でできているので、人間の皮膚と親和性が高く敏感肌の方でも着れます。むしろシルクを下に着ることで、上に着るニットなどの刺激から守ってくれます。また保湿効果もあるので、秋冬の乾燥や静電気の予防にもなります。

こちらも要注意なのは、細い繊維なので摩擦には強くありません。また日光に強くない(変色する)ので、選択の際には十分に注意してください。

デリケート用洗剤を使い、なるべく手洗い、もしくはネットに入れてデリケート洗いのモードで洗濯するなど、せっかくの繊維を傷めないように気を付けましょう。そして陰干ししてあげましょう。

シルクの場合は美しい光沢感があり、デートの時にも着ていけるような美しいデザインがたくさんあります。大人の女性であれば一度は購入しておきたい下着ですね。

 

下着は何年も着れる

もちろん安い下着でも優秀なものはたくさんあります。ただやはり高い物の方が優秀なのが実情です。

冷えというのは美容にも健康にも非常に重要です。高いと感じても、毎日のように着れて、また何年にも渡って着ることを考えたら、決して高い買い物ではないはずです。

是非一度、真剣に下着の見直しすることをおすすめします♡