今年かなり注目を浴びているのが「尻トレ」。
あなたのヒップの形はどうでしょうか?
昔はプリっとしていたのに、いつの間にこんなヒップに・・・
とショックを受けていませんか?
ヒップの形が崩れる原因を知って対処していきましょう!

理想のヒップとは

女性としては洋服を素敵に着こなすために、キュッとしまった小さなお尻が永遠の憧れではあるのですが、男性目線でいくと大きくて主張のあるお尻って大人気みたいです。

Q.女性のお尻はどちらに魅力を感じますか?

「大きいお尻」54.5%
「小さいお尻」45.5%

男性読者に採ったアンケート結果はこちら。大きめのお尻を好む男性のほうが多いんです!

引用:マイナビウーマン ヘルスケア

大尻支持派の男性の意見としては、

  • 大きいだけでなく、締まっているほうが健康的で好み
  • ブラジルの女性みたいな引き締まった大きいお尻がいい
  • ちょっと突き出した感じがあったら理想的
  • 女性らしさを強く感じる
  • 安産型な体型のほうが魅力的

など、セクシーさで魅力を感じている方が多い模様。

逆に小尻派の男性は、

  • 大きいと太っているように見える
  • スタイルがよく見える
  • 小さなお尻のほうが、引き締まっていていい

などの意見がある模様。

どちらかというと男性は、大きさよりも「形」を重視していますね。

プリっとしたまあるいヒップが理想形というところでしょう。

 

お尻の形が崩れる原因

さてここからは女性目線で。

そんなまん丸ヒップ、20代前半までだよ!と心の中で叫んだ女子が多数いることでしょう。

なぜお尻の形は急激に崩れていくのでしょうか?

原因①加齢

これは言わずもがなですね。不可抗力というものです。加齢によって肌のハリは落ちていき、細胞は老化していきます。だいたい加齢は30歳前後から始まり、おばあちゃんになるころには約40%も筋力低下するとも言われています。

原因②運動不足による筋力低下

これも加齢の影響も少し受けますが、お尻の筋肉が弱くなってしまうと、 お尻が垂れてきます。

胸が垂れるのと同様、支えがなくなってしまうと当然ですね。筋肉は天然のコルセットと言われていますので、コルセットがなくなると、当然重力のかかる下方に下がっていきます。

原因③骨のゆがみによる骨盤のゆがみ

姿勢が悪いと骨盤が歪んでしまいます。特に猫背はお尻の筋肉に力が入らないので、下腹部が突き出てお尻が下がる、いわゆる中年太りの体型を作ります。

猫背は骨盤を後傾させるので、骨盤のゆがみもでてきます。そうすると骨盤周辺の血流が悪くなり、老廃物や脂肪細胞の蓄積、筋肉のこわばり→動きが鈍くなり筋力が低下など、悪循環に陥るのです。

また、骨盤のゆがみは、前傾・後傾の前後のゆがみのほか、左右で骨盤の高さが違う骨盤のずれ、出産や、O脚などが原因の骨盤の広がりがあります。

特に骨盤の広がりは、お尻を必要以上に大きく見せ、見た目の美しさが大幅にダウンします。

原因④ヒール靴の履きすぎ

これも骨盤のゆがみに直結するのですが、ヒール靴を履くと、常につま先立ちをしているような形になるので様々なところに負担がかかります。

そのため、高いヒールを履く女性で膝を軽く曲げた状態で歩いている方を時々見かけませんか?モデルさんのように颯爽と歩いている方ってあまりいないですよね。

脚をよく組む方やO脚の方は、そもそも筋肉や骨格がまっすぐではないので、その状態でヒールを履くと、さらにバランスが取りにくくなり、膝や骨盤でバランスをとるようになります。

そのため骨盤のゆがみを助長させ、歩行時に太ももの筋肉やお尻の筋肉が正しく使われないので、ヒップラインが崩れる元になります。

原因⑤女性ホルモンの作用

女性の体は妊娠出産に備えて、腰回りを冷やさずしっかり守るようインプットされています。

なので生理が安定してくると、女性は腰回りにどっしりとお肉がついてきます。そのお肉の重力もあり、徐々に垂れてきます。

また、女性には生理のために4つの周期があります。

その生理周期に合わせて、骨盤も若干開いたり閉じたりしているのですが、冷えや骨のゆがみが影響して開きっぱなしになってしまうこともあります。そうするとおしりの面積が広がる原因に。

原因⑥太りすぎ

ここまで見ていただいて、色んな原因があることがおわかりいただけたと思いますが、加齢&運動不足の相乗効果で起こる最大の原因はこれでしょう。

太りすぎて脂肪が蓄積されると、おっぱいでいう巨乳ちゃんになります。重みが出た分しっかりした支えがないと形はキープできません。胸同様、重みが重力に流されて垂れていきます。

このパターンで最悪なのは、ピーマン尻と言われる、お尻の上半分が削げ落ちて下半分に乗っかった、四角くなったお尻のことです。

太ももとの境目もなくなってくるので、短足に見える原因にもなりますよ。

まずは真摯に尻の現状に向き合っていただいて…、別の記事でお尻の筋トレ<尻トレ>についてお伝えしますね。