最近、女性の間でも本格的なボディメイキングを目指す筋トレが流行りつつあります。
その中でも今年かなり注目を浴びているのが「尻トレ」。
文字通りヒップのトレーニングです。
今まで筋トレというと腹筋や体幹トレーニングといった、
お腹周りに重点を置いたものが多かったのですが、
お尻のトレーニングっていったいどんなことをしているのでしょうか?

まん丸ヒップにはトレーニングが必須

まずはお尻が垂れる主な原因としては

  • 加齢
  • 運動不足による筋力低下
  • 骨のゆがみによる骨盤のゆがみ
  • ヒール靴の履きすぎ
  • 女性ホルモンの作用
  • 太りすぎ

があげられます。

(詳細は別記事:理想のヒップはハリのある丸型!お尻のたるみ6つの原因にてご紹介しています)

その中でも加齢は不可抗力ですが、そのほかはケアをすると解決できそうですね。

特に、お尻の場合ガードルをはいたような丸いお尻の形を作りたければ、天然のコルセットである筋肉を育てる必要があります。

そのため、ヒップに特化した筋トレも必要ではあるのですが、現在こんなに「尻トレ」ブームになっているのはあるカリスマトレーナーさんの存在があります。

それはSpice up Fitnessというフィットネスジムの代表、岡部友さん。

アルマーニエクスチェンジジーンズとコスモポリタンのコラボ企画🍑 こんなカットもあった! SPICE UP FITNESSはただの尻ジムではない。 ファッションに限りなく近いフィットネスを作りたい。 ジーンズとTシャツが似合う身体はトレーニングでつくれる。 着飾らなくても売れ残りセールTシャツだって身体ができてたら着れちゃうんだ。 フィットネスは自分のファッションレベルを最大にあげて最高にカッコよくしてくれるものだと思う。 それが心から楽しんで頑張れる場所があったら最高だ。そんなジムにしていきたい。 「ジムに行って運動をする」という活字の何百倍以上のものを提供できるジムをスタッフと来てくれるみんなで作っていきたい。 1トレーニング1爆笑!!これ、必須です。 フォト@shokogram @cosmopolitanjapan #glutes #spiceupfitness #ヒップアップ #ヒップスラスト #hipthrust #hiptrainng #桃尻 #桃尻トレーニング #美尻 #美尻トレーニング

A post shared by Tomo Okabe (@tomo_fitness) on

オリジナルのヒップトレーニングを考案し、その美しいヒップラインと、かわいらしさで一躍有名に。

それにしても、同性が見てもほれぼれするヒップラインですね。

こちらの岡部さんが運営しているジムはお尻特化型のジムだそうで、今非常に人気です。

SPICE UP FITNESS 原宿店オープンは9/1です!! たくさんの方のご協力で二店舗目をオープンすることができました! 関係者のみなさま、スパイスに通ってくれてるみなさま本当にありがとうございます✨🍑💞 みなさまに最高なトレーニング環境を絶対に届けます!! フィットネスショップ原宿店内のこのポスターが目印!! お友達と原宿でごはん!の前にグループトレーニング!仕事の合間に同僚とグループトレーニング!一人でこっそりパーソナルトレーニング!どんな形でもみなさまにトレーニングを生活の一部にさせる場所を提供致します!! 女性が考える女性による女性のためのカラダ作りはここにある。 SPICE UP FITNESS どうぞ宜しくお願い致します🍑🍑🍑 #fitnessmotivation #glutebuilder #bootybuilder #hipthrust #spiceupfitness #ヒップアップ #ヒップトレーニング #ヒップスラスト #ヒップアップトレーニング #hiptrainng #女性トレーナー #女性フィットネス #女性トレーニング

A post shared by Tomo Okabe (@tomo_fitness) on

SPICE UP FITNESSというジムで現在、東京のみ2店舗です。

こんなに美しいお尻の方に教えてもらえたらモチベーションも上がりますね。

 

なりたい形を明確に

お尻だけではなく、ダイエットや筋トレ全般に言えることですが、どうなりたいかを設定するということは非常に大事です。

ぼんやりとただ痩せたいな・・・だけではなく、「いつまでに」「何㎝痩せたい」「芸能人の○○さんみたいなボディラインになりたい」など、具体的なイメージを脳に植え付けることで実現しやすくなります。

自分に暗示をかけることで、意識がそこに向かいます。

目標の具体化は、ダイエットの成功に大きく影響しますので、尻トレの前に是非理想のお尻、探してみてくださいね。

 

いざ、尻トレ!

しなやかで小さなお尻を作る

まずはお尻のサイズダウンを図りたい!という場合、ただ筋肉をつけてカチカチになるよりは、ストレッチ系の動作を加えてお尻周りの筋肉やリンパ液をしなやかに動くようにしてあげるほうがおすすめです。

しなやかな動きの代表格としてはヨガやバレエといった柔軟系のストレッチ。

今回はヨガの動きを応用した尻トレストレッチを1つご紹介します。

引用:YouTube B-life お尻のたるみに効く! ヒップアップヨガで美尻になろう

お尻の筋肉だけでなく、股関節の可動域を広げてくれ、前太もものストレッチ効果もあります。そのため下半身がムクミやすい方やデスクワークの方のほぐしとしても非常に良いです◎

 

お尻の筋肉UPにはスクワット

自宅トレーニングの王様ではないかと思うほど、基本中の基本なのがスクワットです。下半身の筋肉が効果的に育つので、続けていくと脂肪の燃焼力が格段にUPします。

また、筋肉がつくことで、筋肉自体が動くと熱を作るので、冷え性に悩む方には最適なエクササイズです。冷え性の改善に貢献してくれますよ。

ヒップだけでなく、太ももも効率よく鍛えることができ、ヒップ・太もも両方のサイズダウンが狙えるのでサイズダウンすればかなりの足長効果が得られます!

  1. かかとに重心を置き立つ。
  2. 膝がつま先より出ないように気を付けて空気イスに座るイメージで腰を沈める

※膝が前にでると膝に負担がかかり太ももに負荷がかからなくなるので注意!

膝がでているかどうか確認できない、という場合は前にイスなどを置いてみるとどの程度膝が当たるかでポジションがわかりますよ。

ジムでのトレーニングの場合はマシンを使って効率的に負荷をかけていきますが、まずはお尻を小さく垂れるのを防止したいという場合は、ストレッチ系の動作&スクワットでかなりの改善がみられると思います。

とにかく毎日、継続は力なりで実践してみましょう。

今から始めれば、来年の春夏は細身のデニムをプリっと履きこなせるようになるかもしれません♡