残業や飲み会が続くと、お肌が疲れてきますよね?
そういったときの週末ってお肌を休ませよう!という方多いと思います。
確かに休肝日ならぬ、<休肌日>ってお肌の回復にはとてもよさそうですよね。
しかし、そこには大きな落とし穴が!
ただすっぴんで過ごせばいいというものではありません。
みなさんが陥りがちな間違った肌休めの注意点と、
おすすめの休肌日の過ごし方をまとめました。

肌を休ませるメリット

休みの日、すっぴんで過ごす方はどのくらいいるのかという疑問に対しマイナビウーマンさんが、休みの日、「完全にすっぴん」な女子は○○%!というテーマで調査しています。

休みの日はメイクをしますか?

「する」……13.3%
「しない」……38.7%
「時と場合による」……48%

休みの日にもメイクをするという女性は1割ほど。休日くらいはすっぴんでということでしょうか。

引用:マイナビウーマン

基本的には、でかける予定があれば化粧をし、なければすっぴんでという方が大半。なので、すっぴんで過ごす方はとても多いわけです。

もちろんめんどくさいという理由で化粧をしない方もいますが、大部分の方は、お肌を休ませたいという理由、であえてすっぴんですごしているようです。

 

①クレンジングをお休みできる

メイクの負担にばかりクローズアップされがちですが、実は肌に大きな負担をかけているのはメイクアップのみではありません。化粧という異物を顔にのせることによって、その異物を落とすモノが必要になります。それがクレンジング。メイクをすることで「塗る」&「落とす」という2つの工程が、肌に大きな負担をかけるのです。

特にクレンジングに含まれる界面活性剤はお肌への負担が非常に大きなものです。お肌を休める最大の利点は、クレンジングを使わずにすむことと言っても過言ではありません。

 

②肌に呼吸をさせる

しっかりしたメイクの場合、シリコンなど合成の物質が入っています。

肌も皮膚呼吸をしています。したがって、余計なものが乗っていない状態のほうがよりしっかりと呼吸できます。ニキビなどの肌荒れがある場合も、余計なものは刺激になるので、解放DAYを作ってあげると肌は喜びます。

 

③日中もスキンケアができる

化粧をしていると隠れている自分の素肌。クマの状態やむくみ、また、どの程度で乾燥してくるのかもすっぴんのほうがより分かりますね。そして一番のメリットは化粧をしていないので、ちょこちょこと乾燥対策をしたり、ツボを押してみたり、好きなタイミングでスキンケアができること。

特に乾燥が気になる目元や口元は、しっかり保湿ができる絶好の機会です♡

 

肌を休ませる時の注意点

すっぴんはもちろん、先述したようなメリットも大きいのですが、気を付けないと肌荒れの原因になってしまいます。

 

①紫外線

最も気をつけないといけないのは紫外線です。

ファンデという盾がない分、肌へのダメージはダイレクトに伝わります。室内でも窓辺やちょっとベランダにでるだけで浴びてしまうので、スキンケアの後のUVケアは忘れずにしましょう。

 

②ハウスダスト・花粉・PM2.5といったアレルギー物質

こちらも普段であればファンデがブロックしてくれていますが、すっぴんの場合どうしてもこういった物質が付着しやすくなります。

特にアレルギー体質の場合は、肌に付着することで肌荒れの原因になるので要注意です。

 

③乾燥

メイクしているときはもちろん感じるでしょうが、すっぴんだとファンデの油分がない分、なおさら感じやすくなります。加湿器を着ける、ミストやクリームを時折塗りなおすなど、24時間保湿体勢で臨みましょう!

また、すっぴんのほうが、無意識に肌を触ってしまう方も多いようです。余計な刺激を肌に与えるのは極力避けてください。

すっぴんだからと言って、目をこすったり、鼻の角栓やニキビにさわったりするのはやめましょう!

 

休肌日にはスキンケア効果の高いシルクパウダーで「守り」のケアを

シルクパウダー

シルクには、アミノ酸が豊富に含まれており、保湿効果を持ちながら余計な皮脂の吸着をする効果もあります。なので乾燥肌やオイリー肌にも使えます。

アミノ酸は肌にとって重要な栄養分なので、しっかり塗ることでお肌は喜びます。

また、アミノ酸は天然の紫外線カット効果があります。多少の紫外線であれば吸収を防ぐこともできます。

メイク直しを何度もさせない
シルクが皮脂を吸着
一日のテカリを抑えます
100%のシルク成分なので赤ちゃんのお肌にも安心してお使いいただけます。

引用:ココン ソワパウダー

こちらはプレストタイプなので、粉が飛ばず、つけすぎ防止にもなり使いやすいです。100%シルクなので、完全なスキンケアパウダーですね。

スキンケアの仕上げに使うと肌表面をさらさらに保ち、花粉などの付着が抑えられ、刺激の予防になります。シルク自体は白色で肌に載せるとほぼ無色なので、夜のスキンケアにも使えます。完全なすっぴんのときにご使用することをおすすめいたします。

完全なすっぴんだとちょっと・・・という方には色付きタイプのシルクファンデもあります。

天然ミネラル成分でお肌にやさしい無添加処方。

ミネラルシルクファンデーションデビューセット※パフ付

【初回限定送料無料&サンプル付】 <br>VINTORTE(ヴァントルテ)<br>シルクパウダーミネラルファンデーション<br>【全額返金保証対象商品】

引用:VINTORTE ミネラルシルクパウダーファンデーション

こちらの商品の場合はシルク以外にもミネラル成分をいくつか加え、色付きの処方になっているのでお悩みカバーのファンデとしても使用可能です。色味も複数あるので、ファンデと同じ感覚でトーンを選べるのはうれしいですね!肌荒れがひどい方は常用にしてもよさそうです◎

こういった肌に優しいパウダーを併用しながらお肌を休めるのが休肌日の正しい過ごし方です。

今まですっぴんで過ごしていても、肌の状態が良くならなかったという方は、是非休肌日の注意点に気を付けつつ、シルクパウダーで肌を守ってあげましょう!