これから年末年始に向けてイベントが盛りだくさん。
パーティーも多いので目元にも華やかさが欲しいという方、多いのではないでしょうか?
このようなイベント続きのときにおすすめなのが、まつげのエクステ「まつエク」です。
経験者の方ならわかると思いますが、特に初めてつける際など、
なんだか思ってたのと仕上がりが違う、
不自然、うまく仕上がっていない・・・、など不満がでることが多いようです。
そんな不安や不満を払拭する、『アイラインエクステ』という手技のまつげエクステが、
今じわじわ人気がでてきており、ブームの兆しが見え始めています。
目元の印象をデザインできるエクステってどんなものなのでしょうか?

アイラインエクステって何?

まつエクとは、自まつげの根元に専用のグルー(接着剤)で人工毛をつけていきます。自まつげ1本につき2~3本の人工毛を装着していき、まつげの長さや量を増やして目力をアップさせていくものです。

それはアイラインエクステでも同じです。

では、今までのまつエクとはいったい何が違うのでしょうか?

 

メイクの知識とテクニックをまつげの技術に融合

メイクアップの知識とテクニックをまつげエクステに取り入れた最新技術がアイラインエクステ。目元に存在感、目のラインを際立たせ印象的な目元に。ファッションやヘアスタイルなどのトレンドを取り入れることが、まつげエクステの装着で行えます。

引用:松風 EYELINE EXTENSION

アイメイクであれば、例えばアイラインのキャットライン(跳ねあげライン)やたれ目風メイクなど、目元の印象を変えることができますよね。

実は目元の印象を最も左右するのがアイライン。アイラインひとつで、美人目にも優しい目にもデザインできます。

また、自分でメイクするよりも、プロのメイクさんにメイクしてもらうと、「こんなに印象的な顔立ちになるんだ!」と思ったことありませんか?

プロのメイクさんの場合、全体の骨格バランスや、その方が元々持っているパーツの形を生かしたメイクをしてくれるので、自分でメイクするよりも全体バランスがよい美人顔にしてくれます。

アイラインエクステの場合もメイク同様、まつげのプロが、その方に合ったデザインでメイクを仕上げるように目元を作っていく、という手技だそうです。

「目の印象深さはアイラインで左右される」という部分に着目し、ただまつげの長さやボリュームを出していくだけでなく、その方の目元がくっきりと印象的になるようにデザインしていきます。

 

「すっぴんでも可愛い」まつエクが叶う

この手技の一番の違いは、骨格などのバランスを見て、デザインしてつけていくので、すっぴんでも違和感のない仕上がりになるところです。「盛る」をメインにしたまつエクの場合、どうしてもすっぴんになった際、目元だけが不自然になってしまいます。

男性から見ても、あからさまなまつエクは嫌いなよう。

Q.女性のまつげエクステはアリですか? ナシですか?

「アリ」36.9%
「ナシ」63.1%

引用:マイナビウーマン

何とナシ派が過半数!その理由としては、

何もしなくても、まつげバサバサ、そして自然と上向きにカールしている、など…

「すっぴんのときもエクステがつきっぱなしなので、気持ち悪い」という手痛い意見も。

逆にいうと、エクステっぽくないナチュラルな仕上がりであれば、かわいいと思うという意見が多数だったので、まつエク自体を否定というよりは、濃いメイクや不自然なまつげが嫌だという意見が大多数なようです。

なるべく長く、ボリュームを出したい!というつけまつげ女子や、まつエク女子はこの機会にナチュラルで印象的な目元作りを意識してもよいかもしれません。

 

アイラインエクステはこんな人におすすめ

モリモリまつエクで大満足な方は置いておき、こんな方に向いています。

  • ナチュラルに目力UPしたい
  • 目の左右差が気になる
  • まぶたのたるみが気になる
  • 目元にコンプレックスがある
  • アイラインを引くのがめんどくさい
  • ビューラーを使ったようなまつ毛の上がり具合がほしい
  • まつげが下向きに生えている
  • メイクオフしてもなじむようなまつエクが良い

まつげ&まぶたのリフトアップが叶う

まつエクは若い女の子が率先してやっているイメージがあると思いますが、実はこの手技の凄いところはリフトアップ効果があるところ。

もともとまぶたが肉厚な方や、加齢によってまぶたにたるみにでてしまった方にも、おすすめなのです。

point2

引用:松風 EYELINE EXTENSION

左右で見比べるとわかりやすいですね。

まつげ1本1本をリフトアップさせるように人工毛をつけていくので、同じ本数を付けて仕上げても、目元の印象が全然違います。右目(向かって左)のほうが、目が一回り大きく見えるのがおわかりでしょうか?

特に一重の方や、奥二重の方、眼瞼下垂の方などは、眠そうな腫れぼったい目元になりがちなので、まつげがしっかりリフトアップして、まぶたの肉を下から支えるだけでもかなり印象が変わります。

そしてアイラインを引いたように目元にメリハリがでるので、印象的な目元に。

引用:Angela アイラインエクステ

ナチュラルながらしっかりとした深みがでるので、ブライダルのときなどには、しっかりメイク映えしそうです♡

元々の自まつげが美しい人!に見せるまつエクと言えそうです。その方の目の形や骨格にあったつけ方をしてくださるので、こんなはずじゃなかった!という不満が出にくいのです。

人気があるのもうなずけますね。

日本だけではなく、中国をはじめ海外でも人気が広がってきているそうです。

以前まつエクを付けてみてあまり良い思い出がない・・・というあなたはこのイベントシーズンにアイラインエクステ、試してみてはいかがでしょうか♡

イベント時のお泊りにも自信をもって過ごせる目元が手に入りますよ♡