疲れが溜まってくると、化粧がのりが悪い、けだるい、むくむなど…
何だか体がもやもやする感覚がありますよね。
毒素が溜まってくると、デトックスしたーい!と思いますよね。
また、現代の生活においては、添加物や重金属などの化学物質や環境汚染物質で体に負担がかかっています。
そんな目に見えない蓄積がリセットできるとしたら、体がスッキリしそうですよね!
今回はそんなデトックスについてです。
おすすめの成分とサプリメントを紹介していきます。

デトックスってなに?

デトックス」(detox)は英語の“detoxification”の略です。これは日本語に訳すと、「解毒」という意味になります。つまり、体内にたまった老廃物や、有害物質を排出させることを指しています。

「食事には気を使っているわ」という方でも、水道水に含まれる塩素や、野菜についている農薬、食品に含まれる食品添加物、化粧品などに含まれる化学物質、空気中に漂っている環境汚染物質など、人工的な成分が体内に蓄積していく可能性は大いにあります。

微量でも、ちりも積もれば・・・というように、毎日少しずつ積もっていくと体には目に見えない負担がかかります。

では、実際デトックスをするには何をしたらいいのでしょうか?

 

デトックスには有害物質を吸着する成分を摂ることが一番

デトックスといっても、添加物や重金属などの化学物質や環境汚染物質の排出は容易ではありません。そのため、意識してデトックスしないと積もっていってしまうのです。

これらの有害物質は、特定の物質によって吸着され、そのまま外に連れ出されます。このように吸着する成分を摂っていくことが一番有効です。

 

デトックスすると得られる効果

重金属などの有害物質をデトックスし、腸がきれいになると、栄養吸収や代謝が良くなります。

  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • 便秘の解消
  • 気分がクリアになる
  • 血液がサラサラになる
  • 免疫力がアップ

など、各器官への栄養の運びが良くなる、きれいな血が作られるようになるなど、うれしい効果がたくさんあります。

ここまで効果が期待できると、ますますデトックスしたくなりますね!

 

デトックスできる成分

有害物質は腸に溜まることが多いため、腸の中の有害物質を吸着するものを中心に紹介していきます。

 

セレニウム

必須ミネラルのひとつで、人体に必要な微量元素です。1817年にスウェーデンの化学者イェンス・ベリセウスによって発見されました。強い抗酸化力を持つため、「若返りのミネラル」「美肌のミネラル」とも呼ばれています。

「セレニウム」は、体内の「過酸化脂質」を分解する酵素「グルタチオンペルオキシダーゼ」を作るときの必須成分です。

過酸化脂質とは、コレステロールや中性脂肪が、活性酸素によって酸化されたもののこと。活性酸素と同じく、細胞を傷つけ、細胞本来の働きをなくしてしまう脂質で、ガンや動脈硬化などの原因にもなります。
また、ミネラルには、一方が多くなるともう一方が少なくなるという、拮抗作用を持つ組み合わせがあります。
セレニウムと相対的な関係にあるミネラルは、水銀とカドミウムという有害ミネラルです。

水銀は農薬、化粧品、環境汚染の中での食物連鎖により大型魚に、カドミウムはタバコの煙、排気ガス、農作物に含まれており、現在でも私達の生活の中で体に入ってきてしまう成分です。

セレニウムを摂ることで、こういった無意識に摂取してしまった有害物質をデトックスしていきましょう。

マルチミネラルなどのサプリメントには、こういったミネラル成分はまとめて入っていることが多いです。

 

 炭

最近チャコールクレンズとして話題の炭ですが、重金属の排出にも大いに効果があるようです。

炭は超微細な粒子でできており、顕微鏡で見ると数多くの穴が開いています。この穴が消化不良をおこした腸内の老廃物のカスや、野菜や果物についている農薬成分、重金属を吸着してくれます。人工色素など食品添加物の蓄積にも有効なようです。

炭の場合は竹など食品を焼いて作ることがほとんどなので、自然由来で安心ですね。カプセルタイプもありますし、粉末タイプでも販売されています。

 

甘草(カンゾウ)

甘草は、漢方薬の成分として知られ、化粧品でも抗炎症成分として、医薬部外品認定をうけるほど効果が高い成分です。西洋名ではリコリスと言います。

副腎を支える効果があり、毒素の処理を大いに助けてくれます。

それ以外にも、 抗炎症効果が傷の治療やストレスによる胃腸の不調 の緩和にも役立ちます。 リーキーガット症候群という腸の疾患をお持ちの方にも 胃腸の粘膜を修復する 効果も期待できるとして注目されています。サプリメントよりも漢方薬として販売されています。

 

手軽に摂れる食物繊維

食物繊維は、腸のカスを吸着し、余分なものを外にだしてくれるので、デトックスの基本になります。

まずは有害物質を溜めにくい体を作るという点で、食物繊維はしっかり摂りましょう。

サプリメントの場合、○○ファイバーという名称でそのまま販売されていたり、難消化性デキストリンという名称で添加されています。

こういった成分を含むサプリメントをうまく摂取することで、老廃物や有害物質をデトックスし、不調知らずの体にしていきましょう!