冬は全身乾燥してカサカサでかゆくて困っている方、
すねなどが粉をふいて、ガサガサ素肌になってしまっている方も
多いのではないでしょうか?
背中や脚などは面積も広いので、
全身の乾燥ケアって疲れているときはとても面倒ですよね。
こんな時、お風呂で一気に保湿ケアができるととっても便利。
今日はバスタイムにできる乾燥対策をご紹介していきます。
入浴剤での保湿は浸かるだけでとっても時短!
かなり便利です。
時短で全身乾燥対策、今日から始めましょう♡

日本ならではの保湿ケア『米ぬか』

まず、冬の乾燥対策で最もおすすめな入浴剤が『米ぬか』の入浴剤。

米ぬかと言えば、普段はあまり見かけないものですが、玄米から白米への精米する過程で出るお米の殻の部分のことです。肥料に使われたリ、ぬか漬けに使われます。

粉末の状態ですが、水に浸けるとお米を研ぐときに出てくる、あの白いぬるぬるした液体になります。

米ぬかは肌への効果が抜群で、

  • ビタミンB1、B2(肌のシミを薄くする)
  • ビタミンE(肌の老化防止)

などのビタミンの他、食物繊維や鉄分、マグネシウム、マンガンなどのミネラルがバランスよく豊富に含まれています。

お米は脂肪酸(=油分)も含むので、成分が蒸発しにくく、乾燥対策にはぴったりです。

 

米ぬかセラミドが乾燥肌の強い味方に

米ぬかには肌の保湿に欠かせないセラミドの働きをする成分が含まれています。

皮膚の細胞と細胞の隙間にあり肌を乾燥や細菌など外敵の進入を防いでバリア機能をもつ脂質成分で、私たちの肌に存在するのはヒト型セラミドですが、植物由来のセラミドも、同様の効果があることがわかっています。

米ぬかには、米ぬか由来の水溶性多糖類で、保湿作用を示す米ぬか抽出エキス「オリザブラン」とからだの働きを調節する役割をもつ美肌保湿成分「γ-オリザノール」が含まれていることを大学などとの共同研究で明らかにした。
「γ-オリザノール」は、紫外線を防ぐ効果を持っており、紫外線によっておこる光老化(シミ・ソバカス・乾燥・シワなど)から肌を守る。同時に、γ-オリザノールは①紫外線防止効果に加えて血行を良くする②ターンオーバーの正常化を促して老化した角質を取りのぞく③皮膚の表面を膜で保護するなどの特徴をもつことを解明した。

引用:美容経済新聞 2017/06/14  ③リアル(下) ~大学との共同研究で米ぬか成分のセラミド効果を実証~ 

白く粉が吹いている状態、かゆみが出ている状態はバリア機能が低下している証拠なので、セラミドの力を借りてしっかりと修復していきましょう。

ナチュラムーン 薬用入浴剤 くまこのつやぽかバスタイム 600ml g5 NATURAMOON 医薬部外品 入浴剤 4935137902308 の商品画像

ナチュラムーン 薬用入浴剤 くまこのつやぽかバスタイム 600ml

「体を芯からポカポカ温める」「アミノ酸が豊富に含まれる」そんな米発酵エキスの特徴を最大限に生かした 「米発酵エキス100%」の贅沢な入浴剤が 完成しました。赤ちゃんやデリケートなお肌の方にも使って頂きたいとの思いから、 界面活性剤や保存料や香料は一切入っておりません。 湯船でごゆっくりと「くまこの湯」をお楽しみください。 原料独特の香りがしますが、お湯に入れるとやわらぎます。

引用:Yahoo!ショッピング

ハーブの力で乾燥対策

お次は西洋のハーブの力をご紹介。

ハーブティーでもおなじみ、カモミールです。日本ではカミツレとも呼ばれ、化粧品ではカミツレエキスと表記されます。

保湿効果の他、抗炎症・抗アレルギー作用、消炎・鎮静作用があり、乾燥で弱った肌を落ち着かせてくれる効果があるので、化粧水にも良く配合されています。

アトピーのお子さんなどに使うケースもあるようです。

筋肉の鎮静にも効果があるそうなので、疲れた身体にはピッタリですね。

抗炎症・抗アレルギー作用に優れたα-ビサボロールやカマズレン消炎・鎮静作用に優れたアピゲニン、さらに、ポリフェノールの一種であるフラボノイド成分も多く含まれており、荒れた肌を鎮め健康な肌へと導きます。また保湿効果も期待できるので、乾燥肌や敏感肌の方にもオススメのハーブです。さらにもう一つ、カモミールには全身の平滑筋をリラックスさせる力があります。イライラや不眠、月経関連の心の不調を楽にしてくれます。

引用:華密恋

カモミールは、子宮への働きかけがあるので妊婦さんにはNGとされています。安定期になるとOKというところもあるようですが、医師に確認をしてくださいね。

華密恋薬用入浴剤 400ml [医薬部外品]

■カミツレエキス100%の華密恋薬用入浴剤
1982 年の発売以来、お客様に愛され続けている製品が「華密恋薬用入浴剤」です。華密恋の中でもベストセラーで、親子三代で使用されている方もいるほど。
国産カミツレエキス100%の薬用入浴剤(医薬部外品)で、肌の保湿、冷えやしっしんの改善、疲労回復などの効果が認められています。
ほのかに甘い自然な香りで、心身ともにリラックスできます。
薬用入浴剤1回分の中には、国産カモミールの全草約120 本分のエキスが詰まっています。

引用:Amazon 華密恋薬用入浴剤

お好きなバスオイルでしっとり肌に

最後はバスオイル。バスオイルはその名の通り、お風呂に入れるオイルです。オイルの効果で肌をコーティングし、角質を柔らかくする作用があります。

他の入浴剤と違い、香りを楽しむという効果も持ち合わせており、嗅覚からも働きかけることでよりリラックス効果があり、入浴の効果を高めることができます。

また、お風呂上りもオイルが表面に残っていることで、ボディミルクを塗ったような効果が得られるので、是非お風呂に上がる直前も浸かるようにしましょう。背中など、自分でもはケアしにくい部分までしっかりと保湿してくれます。

バスオイルはアロマのメーカーさんや、香水ブランドからも多数でているので、冬場のギフトにもおすすめです♡

<span>ライム バジル & マンダリン バス オイル</span><br/><span lang="en_jp">Lime Basil & Mandarin Bath Oil</span>

ライム バジル & マンダリン バスオイル

滑らかで健康的なお肌に導く植物由来の保湿成分を配合。バスルームに豊かな香りが広がって、お肌をほのかに香りづけます。

引用:JO MALONE LONDON

デートの前の日や、週末のリラックスタイムに使うとよさそうです。

こういったバスタイムの保湿アイテムをうまく活用することで、全身時短ケアですべすべボディをキープできますよ♡乾燥対策にお悩みの方は是非お試しくださいね。