メイクをするときに一番困るもの、それは凹凸。
シミやクマはコンシーラーでうまく隠せても、
ニキビができている箇所や、ニキビ痕でごわついている
箇所などはなかなかうまく隠れませんよね。
そして隠そうとすると厚塗りになってしまう・・・。
化粧で隠すよりも、根本からキレイになったら、
素肌でも自信をもって過ごせますよね。
ニキビはなかなか手ごわいです。
そこで今回は、最近エステで結果が出ると話題の
ハーブピールについてお伝えしていきます。
お肌が一皮むけたように見事に生まれ変わると
噂のハーブピールですが、いったいどんなケアなのでしょうか?!

ハーブピールとは

英語で書くとherb peelもしくはherbal peelとも言います。その名の通り『ハーブ』を使ってピーリング、皮をむいていくというものです。

薬剤などの液体を顔に塗って化学反応させたり、酸の効果で角質を溶かすものとは違い、ハーブの葉っぱや、ミネラル成分を含むサンゴ礁そのものを粉砕したものを丸ごと使ってケアしていきます。

イメージとしては、ピーリングというより、塩やクルミの殻でのゴマージュに近い感じです。

目に見えないほどの小さな突起(針のような小さなとげ)が皮膚表面に小さな傷をつけていきます。ニキビができている肌でもできます。(判断はサロンによります)

ただ角質を溶かすだけでなく、傷をつけることで、肌が修復しようと傷がついた周辺の細胞が普段よりも活性化します。そして、傷がついた部分は、周辺の細胞に助けられるように新しい細胞に生まれ変わることができるのです。

いわば、肌の再生力のメカニズムを利用した画期的なケアです。

全面的に傷がついてしまうとバリア機能自体が大幅に落ちて肌免疫が下がってしまいますが、一部の細胞だけがランダムに網目状に傷つくので、バランスよく細胞が活性化できるのです。

また、薬剤を使わずにハーブを使っているところが大きなポイント。

傷がついたところに天然ハーブの成分が入り込み、傷の修復を助けてくれます。そのため傷がついても肌免疫を落とさずに再生をしていきます。

特にニキビの場合は角質が厚くなっている部分と薄くなっている部分の差が出てしまい、アクネ菌がとどまって膿がたまっている状態のところも多いため、そういったところにハーブは働きかけることで、皮膚の殺菌・消毒にもなります。

いわばハーブを使ったお肌のデトックスですね。ニキビ痕の場合は、色素沈着+厚くなった角質をハーブの力で除去していきます。

ハーブピールはミネラルを豊富に含んだサンゴ抽出物や海綿体をお肌の深層部へと深く浸透させます。10種類以上の厳選されたハーブを使用し、お肌の活性化に働きかけることを目的にしています。新しお肌の再生とターンオーバーにより、余分な古い角質やニキビの原因となる毒素等を取り除き、本来の健康なお肌へと導きます。お肌の内面を強化することで、他には類の見られないエイジング効果を可能にしました。

引用:銀座グラティア

このサロンのように、たくさんのハーブをブレンドしていくことで、ピーリング+アロマテラピーのような効果が得られます。

 

ハーブピールの流れ

天然ハーブ(漢方)によるマッサージです。このマッサージは施術を受けられる方に合わせたレベルと呼ばれる施術段階により配合やマッサージタイム、さらにテクニックを変えて行います。

引用:ハーバルピールプログラムジャパン

  1. カウンセリングにて特に気になる部分を確認していきます。
  2. 施術開始。ハーブのブレンドペーストを顔にマッサージをしながら刷り込んでいきます。棘状成分と呼ばれる海綿体がお肌の細胞を刺激し、目に見えない小さな傷をつけていきます。そのため、赤みやかゆみ、チクチクするなどの症状が施術中から起こります。
  3. 刷り込んだら、ハーブのペーストを取り除き、鎮静パックなどで赤みやほてりをケアします。
  4. 当日以降は、傷の修復を早めるため、とにかく保湿・保湿・保湿!翌日もほてりが続く方が多いです。
  5. 3日目頃から皮がむけてきます。これは余分な角質なので、ぷりぷりの新しい細胞が出てくるまで我慢!
  6. 大体5~7日程度で症状は落ち着きます。新しい細胞は柔らかくみずみずしいので、生まれ変わったようなもちもち素肌になります。

引用:Re:Belle

図で見るとわかりやすいですね。

ちょっと荒治療のようにも見えますが、延々と続く肌荒れに悩んでいる方や、老化をなんとかしたい!という方にはまさに生まれ変わる手技のエステです。

 

注意点

ケアの流れを見ていただいてわかるように、ダウンタイム(日常生活に支障が出る期間)があります。

特に最初の3日間は赤みやほてり、腫れなど、本人も気になってしまうでしょう。

化粧についても専用のケアアイテム以外はNGとしているところも多く、傷がついている分、化学物質の付着で回復が遅れたり、逆に炎症になってしまうこともあります。

そのため、ハーブピールをやって1週間はメイクに支障がでると思ってください。

人と会うお仕事をされている方、イベントを控えている方はきちんとスケジュールを確認してからの施術が必要です。

夏休みなどの大型連休や年末年始の間にしっかりとケアされる方が多いようです。冬場であればマスクで顔を隠しても違和感がない上、紫外線のダメージも受けにくいので一番良いですね。

肌質やニキビの状態などを見て、ハーブの濃度なども調整してくださるようなので、しっかりとカウンセリングしてもらって、ケアしていきましょう。

一度にかかる金額は30,000円~50,000円程度のところが多いようですが、何段階かに分けるサロンやハーブの濃度(量)によって値段が変わるサロンも多いので、カウンセリングの際にしっかりと値段も確認していきましょう。

高い・・・とは思いますが、その代わり、一度の施術でもかなりニキビやニキビ痕が改善したという方も多いので、本当に何とかしたい!という方は時間やコンプレックスに悩むことを考えると、一度チャレンジしてみてもよいかもしれませんよ。