ちょっと気がゆるむとついてしまう、それが脂肪・・・。
分かってはいるけど、何とかしたいですよね。
特にパンツ派やタイトスカート派は、
太ももが太ってしまうと途端に、
洋服がぴちぴちになって困った経験ありませんか?
太ももは特にサイズダウンが難しい場所なので、
悩んでいる方も多いと思われます。
そこで今回は、太もも痩せしたい方に、
「寝てるだけ」でダイエットできると噂の脂肪冷却エステをご紹介いたします。
本当に寝ているだけなのでしょうか?

脂肪冷却エステとは?

脂肪冷却は別名で冷凍痩身とも呼ばれています。

この名前の通り、脂肪を冷却することでダイエットしていく!という痩身方法です。ほんとかよ?と思いますよね。毎日せっせと冷やさないように温めまくっているのに、身体を冷やすなんてとんでもない!!と思うかもしれません。

 

脂肪だけを凍らせる

脂肪冷却のエステにおいては、最も重要なのがその設定温度。

そもそもこのエステの方法は、体液(=水分)と脂肪(=油分)の凝固点の違いに着目して作られた機械。水と油を同時に冷やしていくと、油のほうが水よりも先に凍り固形化します。

油はものによって凝固点が変わるのですが、最近流行りのココナッツオイルなどは、凝固点が約20℃。冬はカチカチです。オリーブオイルでは8℃前後と言われています。

私たちの身体にある脂肪、人間の脂肪分は、おおよそ4℃が凝固点だそうです。

それではここからは理科のお話。水が氷に変わるのは何度でしょうか?そう、水の凝固点は0℃ですね。氷点下になると雨は雪になります。

ちなみに、血液の凝固点は何度かご存知ですか?実は血液はなかなか固まりにくく、血液の凝固点は-18℃なんだそう。

ここまでくるとピンとくる方もいるのではないでしょうか。脂肪冷却エステは、痩せたい部分の脂肪組織を特殊な機械を使って約4℃まで引き下げます。

脂肪の周辺にはリンパ液や血液が流れていますが、この温度設定の場合、脂肪のみが凍り、リンパ液や血液はそのまま流れているので、生命機能に支障はありません。そのため、しもやけや凍傷にはならず脂肪だけをダイエットできるのです。

 

脂肪冷却のエステはどんなことをするの?

脂肪冷却のエステの場合、掃除機のように吸引して特定部位を吸い付けてその部位を冷やすカップ型と、痩せたいところにプレートを乗せて密着させ、その部分を冷やしていくパット式があります。

よりしっかりと冷却できるのがカップ型、広い面積を冷却できるのがパッド型と言われています。

太もものような肉厚の箇所は肉を吸い上げやすいのでカップ型がやりやすいのですが、元々肉が少ない方や、背中など薄く広く脂肪がついている箇所はパッド式のほうがダイエット効率が良いでしょう。

気になる箇所への施術2

引用:銀座グラティア

どちらもおおよそ30分~1時間、その特定部位を冷やし続けます。

その間は寝ているだけ!なんて楽ちんな施術なんでしょう。冷たい感触も最初だけ。ほとんど体感はありません。暇を持て余してしまうので、その間、フェイシャルや別の部位の痩身ケアをされる方もいるようです。

 

脂肪細胞のアポトーシスで時間差で痩せていく

時間がきたら終了!サロンさんによって、その後マッサージの手技を入れたりします。終わった際、「え~痩せてないじゃん」というのが皆さんの感想です。

この脂肪冷却の痩せるメカニズムは他の痩身とはちょっと違います。

脂肪を冷却することで、脂肪細胞が凍り、そこで凝固した一部の細胞は一定期間を経て不要な細胞として排出されます。これを細胞のアポトーシス(自然死)といいます。

ダイエットで一番怖いのがリバウンド。この脂肪冷却は脂肪を小さくするのではなく、数を減らしていく手法になるので、リバウンドを防げるという点が一番のメリットでしょう。

体重が減少しても、脂肪のもとが残っていればリバウンドの原因に。 自己流ダイエットでは難しい根本的な改善も、脂肪冷却なら気になる脂肪へ集中的に働きかけるのでリバウンドがしずらくなり、引き締まったボディへと導きます。

施術前と後の比較

引用:銀座グラティア

外傷を加えているわけではないので脂肪組織は傷みませんし、一時的に冷やされることによって、その後温めようと血流が良くなります。温・冷ケアと同じような血行促進効果が得られるので、冷え性の方には逆にプラスになることもあります。

気を付けたいのが、この脂肪細胞が凝固してから外に排出されるまで約3週間くらいはかかるということ。でも、この3週間後には脂肪の数が減り、確実に少し痩せると思うとうれしいですよね。しかもリバウンドしないなんて。

このメカニズムのため、イベントの直前にこのエステを受けても、イマイチ痩身の結果が出ない!となるのです。脂肪冷却エステは、ダイエットしてから臨みたいと思うイベントから逆算して1か月前に受けましょう。

お肉が柔らかい部分のほうがダイエット効果が出やすいので、肉質が固い裏太ももよりも、前太ももや太ももの内側が効果が出やすいです。

最近ではお安く数千円でお試しできるところも増えてきたので、太ももなど痩せにくい箇所を楽してダイエットしたい!という方は是非試してみてくださいね♡