皆さんは、耳に何かをしてもらうならマッサージや
耳にあるツボをイメージしませんか?
温かい手で耳をもんだりするとなんだか気持ちいい気がしますよね。
でも、もんだりツボを刺激したりするのではなく、
ただ耳をひっぱるだけでリラックス効果があるってこと知ってました?
おさるのようなおどけたポーズに実は秘密があります!
それでではご紹介しましょう♪

定着してきた「耳ひっぱり」あらためて知る驚きの効果が!

ご紹介するリラックス法ですが、耳をひっぱりというのだから、ひっぱることでツボを刺激しているのでは?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実はそうではありません。耳をひっぱることで、頭の中の骨をゆるませるテクニックが、巷で言われる「耳ひっぱり」です。

このテクニックは、ボディワーカー(米国ロルフ研究所認定ロルファー)藤本靖(ふじもとやすし)さんにより有名になりました。藤本さんはボディワークの国際的な認定資格「ロルフィング®」の技術をお持ちで、プロスポーツ選手、音楽家など体を使うプロに個人セッションをおこなっている方です。

では、耳をひっぱるだけで私たちに何が起こるのでしょう?

耳ひっぱりのワークをみてみましょう。

参考文献:『1日1分であらゆる疲れがとれる 耳ひっぱり』藤本靖/飛鳥新書

 

ゆるめたいなら、こわばっている原因を知りましょう

私たちを悩ませている身近な疲れを考えてみましょう。たとえば私たちは、PCやスマートフォンなどの長時間使用や、不快と感じる環境に身を置いているとストレスを感じます。これによって、体は緊張することになります。

・「口」(あごや舌)-我慢する  →緊張
・「鼻」      -不快な臭い →緊張
・「目」      -目の疲れ  →緊張
・「耳」      -音ストレス →緊張

感覚器官で受け止められたストレス
⇒ 眉間にしわをよせたり鼻を緊張させたりする。

こんなとき、知らず知らずのうちに顔に力がはいっていませんか?

この顔の表情の内側には頭の中心であり、「脳のお皿」とも呼ばれている蝶形骨(ちょうけいこつ)という骨があります。

目の奥にあるこの骨は、蝶のような形をしています。蝶の羽を広げた端が耳につながっているとイメージしてください。耳とつながっているだけでなく、なんと横隔膜(おうかくまく)ともつながっているのです。

耳の周りの筋膜と側頭骨が緊張、
⇒ 蝶形骨も緊張
⇒ 横隔膜・内臓やがては全身へ緊張がつたわる

横隔膜はみぞおちの奥にあります。内臓を包むように広がっているので、緊張すると内臓全体も緊張するのですね。

そして横隔膜は上半身と下半身の分かれ目にあり、ここが緊張して固くなることにより呼吸が浅くなってしまします

緊張すると呼吸が浅くなるといいますよね。リラックスすること、深い呼吸ができることは本当に大事なんです。

 

効果がすごい👀リラックスからカラダの歪みをとる!?

リラックスできそうなのは、わかってきましたが、その他の効果はあるのでしょうか?あります!

凄く気になるカラダの歪みの改善!

耳ひっぱりで頭の芯の蝶形骨がゆるむと骨盤の歪みが同時に解放されるのだそうです。

歪んでいた頭が自然なバランスに戻ろうとする
体の軸が出来る
→体のバランスも整える

凄いですよね!

次の実践編その2でご紹介します。ぜひ試してみてください。

 

実践編〜耳をひっぱるイメージができれば準備OK!

それでは「耳ひっぱり」やってみましょう!

(立っていても座っていても出来ます)

-耳ひっぱり その1 基本-

①姿勢を楽にする。目を閉じても閉じなくても大丈夫ですが、海で遠くの水平線をゆったり見ているイメージをしてください。(目線を下げると蝶形骨が解放されにくくなるので、水平線を見ているイメージを続けてください。)

中指を耳のくぼみに軽くいれて、親指は耳の後ろに添え、2本の指で耳の付け根あてりを軽く挟むようにします。肘は軽く横にはるようにします。
(お子さんがおさるの耳をマネするポーズです。)

③そのまま、両耳を頭の側面から2~3ミリ浮かせるように横にひっぱります。ひっぱる方向は真横というよりも気持ち斜め後ろぐらいの感じです。ひっぱっているかどうかわからない程度でキッチン用のラップをそっとはがす程度だそうです。

耳と頭の側面に隙間をつくることが目的で、蝶形骨のガチガチの緊張がゆるむのですね。

眉間や鼻にしわを寄せていた(≧ヘ≦)ガマン状態のときは隙間なくギュウギュウにつまっている感じですが、耳をひっぱると頭の中心(両耳のあいだ)あたりに小さな空間が感じられ、自然に穏やかな表情になります。呼吸もゆっくりしましょう

ぎゅうぎゅうが「フワッ」と感じられるといいですね。

1日何回行ってもOK!

気持ちよく感じる範囲でやり過ぎないようにしてください。

 

-耳ひっぱりその2 歪みとり-

耳ひっぱりをした状態でまっすぐ歩く。

基本の通り、目線はまた水平線をイメージして呼吸を忘れずにです。障害物などがなく安全を確保出来るところで1分ぐらい歩く。

 

いかがでしたか?

簡単で素晴らしい効果を感じませんでした?

緊張がともなうお仕事や試験などの前に即効リラックス!

歪みとりは運動のウォーミングアップにもいいです。

 

『1日1分であらゆる疲れがとれる 耳ひっぱり』藤本靖/飛鳥新書
amazon にて購入可能です。とてもためになる1冊です。

プロモーションビデオあります↓皆さんひっぱってます!

『1日1分であらゆる疲れがとれる 耳ひっぱり』PV