敏感肌だと使える化粧品も限られて、
なかなかケアができませんよね。
さらに季節の変わり目や花粉のシーズンになるとなおさらです。
今回ご紹介するのは、『水』を使った最新ケア。
ウォーターピーリングという言葉を聞いたことありますか?
敏感肌でもしっかりとアンチエイジングや美肌ケアのできる優れものなんです!

肌が弱くても角質ケアは必要

まず、肌細胞というのは約28日かけて新陳代謝を繰り返し、新しい細胞に生まれ変わっています。これが俗にいうターンオーバーというものです。

肌が弱かろうと強かろうと、基本的にこのサイクルは同じ。このターンオーバーが乱れてくると、肌荒れやくすみの原因となります。なので、アンチエイジングでも、ニキビケアでも、美白でも、すべての美肌の基本はこのターンオーバーにあります。いかにこのターンオーバーのサイクルを正常に維持できるかが、エイジングケアの分かれ道です。

 

肌が弱いとなかなか角質ケアができない

とはいうものの、敏感肌にとって、メイク、洗顔、スキンケアひとつひとつがとてもハードルが高いですよね。化粧品の成分ひとつで、合う合わないがでてしまうのででてしまうので、なかなかしっかりとケアしていくのは勇気がいります。

肌の弱い方や肌荒れしやすい方は守りのケアになりがち。しかし、そういった方こそ角質の汚れをしっかり取り、古い角質をしっかりとケアしていくことで、健やかな肌細胞が育ちやすくなります。

 

ウォーターピーリングとは?

直訳すると水のピーリング。まさにその通りです。

本来、ピーリングというと、酸性の薬剤を使ったっピーリング、植物由来の成分を使ったピーリング、塩などの角質スクラブケアが主流でした。

しかし、それらは外的刺激があるので、肌が弱っている方だと逆に荒れてしまうケースがあり、肌が弱い方はやらないことが多かったのです。

このウォーターピーリングは、水を使うので、基本的に薬剤負けを起こしません。そのため化学成分に肌が反応しやすい方なども安心してチャレンジできるものです。そこがまず安心のポイントです。

以前はイオン導入の機械にちょこっと洗浄機能がついていましたが、もはやそれとは別物と考えたほうが良いでしょう。

 

負担をかけずにディーブクレンジング&角質ケアができる

ウォーターピーリングは、水の力を使ってピーリングしていきます。

ピーリングというと強い力が必要なように思いますが、そんなことはありません。電動歯ブラシや、メガネの洗浄が超音波の気泡と水流で、汚れを浮かしだすイメージです。

気泡が毛穴の黒ずみにもしっかりと入り込み、汚れを浮かしてくれます。やられている側としては、傷みや不快感はまったくないので、快適な施術と言えます。

エステでの機械の場合はさらに美容液成分やミネラル成分で肌を洗うことができるので、とっても贅沢♡

肌に優しいながらもしっかりと角質ケアしていくので、肌の土台作りをすることができます。肌が弱い方などは、角質の厚い部分と薄い部分が入り乱れているので、余計に肌がくすんで見えがち。そういった角質の乱れを均一に整えてくれます。

水で洗うとびしょびしょになるのでは?と心配になりますが、そんなことはありません。水を噴射する層と、水を吸引する層が二層になって掃除機のように1つのノズルになっているので、下の画像のように、顔に噴射されたものは、そのまま吸引の層から吸収されていきます。

★AQUAPURE★マルチフェイシャルマシン東海地区初導入_20180127_2★AQUAPURE★マルチフェイシャルマシン東海地区初導入_20180127_3

引用:Excellent Beauty Salon艶

水分で肌を柔らかくしながら古い角質や汚れだけを除去していくので、肌に負担がかかりにくいのです。

 

アクアピーリングで得られる効果

角質の状態を整えることで肌のバリア機能や肌細胞を元気にしていくので、アンチエイジング全般に効果があります。例えば、シミなどの色素沈着は、排出されることで薄くなったりなくなったりします。

シワも、角質の表面がふっくらとすることで目立たなくなります。

角質が水分を保ちふっくらするとキメが整い透明感がでます。バリア機能が回復するので、乾燥や紫外線のダメージにも強くなるのです。

しっかりと洗浄して肌の状態をクリーンにしてくれることで、次に使う化粧品の効果も高めてくれます。

イオン導入など栄養を注入するケアと組み合わせるとピッタリのケアです。

最近なんだか肌の調子が・・・という方はお水のアクアピーリングの力で、アンチエイジングケアしてみてはいかがでしょうか♡