何とか楽して短期間で痩せたいと思う方は多いと思います。
短い時間で効果が上がると評判の加圧トレーニングですが、
アスリートならまだしも、自分にもできるのか?危なくないのか?
と不安になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、加圧トレーニングについて改めて復習いたします!

加圧トレーニングとは?

まず、加圧トレーニングのことがよくわからないという方のために、加圧トレーニングについて説明いたします。

加圧トレーニングとは、「適切に血流を制限した状態で行うトレーニング方法」のことを指します。例えば手首やふくらはぎをぎゅっとつかむと、うっ血して血液が止まった感覚になりますよね。実際すべての血圧が止まっているわけではないのですが、血の流れが悪くなります。

この状態はいわば水やりをしているときにホースをぎゅっと足で踏んでしまった状態。加圧トレーニングはこのイメージで負荷をかけていきます。

専用の加圧器具を使用して、腕の付け根(上腕二頭筋の基部)や脚の付け根(大腿部の基部)に各個人に合った適切な圧を掛けながら、目的に合ったトレーニングや運動を行います。

引用:KAATU JAPAN

要は特殊なベルトを巻いて圧をかけていくだけ。簡単ですね。

ただ、圧の強さと時間がかなり細かく管理された上でトレーニングを行いますので、専門家の指導が必要になります。

 

加圧トレーニングのメリット

①毛細血管が活性化する

上の図で見ていただくとわかるように、加圧トレーニングというのは、特定の箇所の血流を停滞させます。ただし、流れる血液の量は変わらないので、本来そこに流れるはずだった血液は、他のところに流れていきます。

そうすると、今まであまり流れが良くなかったような末端の毛細血管にまで血液が行き届くようになるのです。

 

②短時間で最大限筋肉を動かせる=効率よく筋肉を育てることができる

加圧トレーニングを行うと、ある特定箇所の血流が滞りますが、血液は栄養だけでなく酸素を運ぶ役割も担っているので、筋肉に酸素が行き届かなくなります。

そのため、筋肉自体にはさほど負荷がかかっているわけではないのですが、筋肉としては酸素が足りていない=大きな負荷がかかっていると認識するので、筋肉の稼働率が上がるのです。

また、それにより脳も筋肉に大変な負荷がかかって疲労しているという情報を受け取るので、脳の下垂体前葉で筋肉の合成に必要な成長ホルモンが大量に分泌され、血液に乗って全身に運ばれます。

いわば、脳と筋肉の勘違いにより、実際は動いていないのに、重労働しているのと同じだけの活動量となるということです。そのため、同じ時間、同じ量の運動をしても、加圧をしていたほうが早く筋肉がつきます。

 

③身体に負荷がかかりにくく、ケガのリスクが下がる

②の筋肉効率に付随する部分ではありますが、筋肉が育つためには徐々に負荷を上げていかないといけません。その場合、例えばバーベルの重さを上げたりなど、身体全体にかかる負荷も大きくなり、ぎっくり腰など、ケガのリスクも上がります。

加圧トレーニングの良い点はそういったリスクを最小限で抑えることができるという部分ですね。

 

④基礎代謝のアップと冷えの改善

筋肉が増えるので、物理的に燃焼できる量が増えます。そうすると燃やせるエネルギー量が増えますね。また、末端の毛細血管の血行が良くなるので、手足の冷えに悩んでいる方には、血行促進の部分でも効果を感じやすいでしょう。

 

加圧トレーニングの注意点

絶対に自己流はNG

加圧トレーニングは専用の器具を使って、加圧の知識がある人間が管理した上でトレーニングしていきます。間違っても、素人が勝手にするものではありません。

勝手な加圧は血管の損傷などの原因になるので、かならず専門家のいる施設で行いましょう。

 

やるのは一部位ずつ

どうせやるなら全身一気にと思いますが、加圧トレーニングはかなり繊細な管理が必要なトレーニングです。そのため、腕か太もも必ずどちらか一か所ずつ、負荷をかけていきます。

一か所でも血流や燃焼効率は全身上がるので、その点はご安心を。

 

元々筋肉がない方にはつらい

加圧トレーニングは、どちらかというと、効率よく筋肉を育てたいという方向けのトレーニングになります。そもそも全く筋肉がないところからスタートする方は、軽度の筋トレでも結構しんどかったりしますが、加圧トレーニングは負荷が軽いとはいってもそこそこの筋肉運動です。

全く運動してない人が突然加圧トレーニングを行うと、急激に乳酸がたまってしびれるような感覚(もうこれ以上やったら足つっちゃう!と思うときのあの感覚)が起こりますので、運動初心者にはあまり向いていないでしょう。

逆にしっかり筋トレしているのになかなか結果が出ないという方には、モチベーションアップの為に加圧はおすすめです。

流行っているからと安易にやるのではなく、自分に合っているかの見極めをしてから始めるのが一番良いですね。各施設では体験もできるようになっているので、気になる方はまずどんなものか一度チャレンジしてみるのもよいでしょう♡