最近、美容サロンやフィットネスでトレンドになっているキーワードがあります。
それが『細胞から痩せる』『ミトコンドリア活性』。
ミトコンドリア?と聞きなれない方も多いと思いますが、
このミトコンドリアが活性してくれると、
なんとダイエットが叶いつつ、
アンチエイジングにも効果があるのだそうです!
いったいミトコンドリアってなに?
そしてどんな効果があるんでしょうか?

ミトコンドリアとは?

ミトコンドリアとは、あらゆる細胞の中にある一種の器官です。

実は私たちが呼吸で取り込んだ酸素の90%以上はこのミトコンドリアで使われていて、その酸素を元に、細胞や器官を動かすエネルギーが作り出されています。そのエネルギーはATP(アデノシン三リン酸)と呼ばれ、成長や生存に欠かせないエネルギーなのです。

つまり、ミトコンドリアがどの程度エネルギーを作るかで、その細胞自体の活性度が変わってくるのです。例えば運動を行う為には、筋肉の収縮・伸びの動きが必ず必要になってきます。

筋肉を動かすためには、ひとつひとつを作っている筋繊維を動かす必要があり、その筋繊維は筋細胞によって動かされています。そうやって紐解くと、全身のあらゆる動きにも必要ですし、内臓の活動にもこのミトコンドリアのエネルギーは必ず必要になるということがわかります。

特に動く動作にエネルギーを必要となるため、ミトコンドリアは、筋肉に多く存在しています。

ミトコンドリアが作るATPと呼ばれるエネルギーは、脂肪などと違い蓄積ができません。そのため作った分だけそのときに消費していきます。

また、ミトコンドリアは細胞の代謝にも大きく関わっています。このミトコンドリアが作ったエネルギーは、使われるとき一部熱を生じます。そのため、燃焼力もあがるのです。

ミトコンドリアの活動は、年齢を重ねるごとに徐々に落ちてくるのですが、そうすると細胞の新陳代謝がうまくいかなくなり、古い傷ついた細胞がそのまま残ります。それが病気の原因になるとも言われています。

肌の衰えも同じです。つまり、ミトコンドリアは老化を大きく左右しているのです。

ミトコンドリアの活性が弱くなると、どんどん細胞は老化が進み、活動できなくなっていきます。そのため、ミトコンドリアの活性は、細胞を良い状態で維持するために必要不可欠なのです。

ダイエットひとつをとっても、例えば太ももという広い範囲を痩せるためには筋肉のひとつひとつ、細胞ひとつひとつをきちんと動かしてこその結果なので、細胞から痩せやすい身体を作るということはとても理にかなっています。

 

ミトコンドリアはどうしたら活性する?

1:たんぱく質をしっかり摂る

ミトコンドリアは筋肉に多く存在するので、筋肉に効率よくエネルギーが行くたんぱく質は、ミトコンドリアがスムーズに働くためには必須です。ただ、糖分、炭水化物、脂質の摂りすぎてしまってもダメで、ミトコンドリアの活性が落ちます。

 

2:幸福感を感じる

実はミトコンドリアの影響を一番受けるのが脳なんだそうです。

人間が持つ24時間周期のリズムは体内時計と呼ばれ、通常体内では朝はセロトニン(幸せホルモン)が多く、夜はメラトニン(眠りに必要なホルモン物質)が多く分泌されています。このホルモンにより、睡眠と覚醒のリズムが作られています。

体内時計の動きは脳の働きによって決まりますが、脳の細胞を動かすのは脳のミトコンドリアなので、結局はミトコンドリアの働きによって決まるのです!

セロトニンがきちんと分泌されて脳の働きが正常であれば、午後の2〜3時くらいまでは幸福感に満たされていて仕事もはかどるのが普通の状態。ですから午前中に頭がよくまわらないという人は、セロトニン経路が充分に働いていない。すなわちミトコンドリアが活性化していないということになりますまた、セロトニンが減るとうつ病になりやすいので、落ち込みやすい人も要注意です。自分の気分で、ミトコンドリアの状態もわかるというわけです。

引用:東京工科大学

この体内時計の調整には朝日を浴びて脳に認識させることが大事なんだそう。まずは朝日をたくさん浴びて、気持ちよくスタートさせましょう。

他にも、「笑う」という行為は細胞を活性させることで知られています。これは口角が上がることで脳が幸せな気分と勘違いするから。落ち込んでいるときこそ笑えというのは、こういう理由もあるのです。

 

3:レスべラトロールでミトコンドリアを老化から守る

老化を考えたときに一番に守るべきは実はミトコンドリア。

ミトコンドリアに元気がないと、血糖値を下げるためのインスリンの分泌がうまくいかず、血糖値のコントロールが次第にできなくなります。

レスベラトロールは赤ワインやブドウの皮に存在するポリフェノールの一種ですが、抜群の抗酸化力で知られています。ミトコンドリアを老化から守る働きがあるのです。茶カテキンなどもよいそうです。

 

4:運動する

カロリーの飽和状態は、ミトコンドリアがうまく働けなくなるので、運動によりカロリーを消費するベースを作ってあげると、ダイエット効果がでやすくなります。

また、食事をあまり過剰に摂りすぎないことでミトコンドリアが効率よくエネルギーを作ってくれるのだそうです。結局は腹八分目+運動が細胞レベルでもよいということなんですね・・・。

他にも、ビタミン群は細胞の活性には必要不可欠なので積極的に摂っていきましょう。

目先のダイエットだけでなく、細胞レベルで身体が喜ぶことを考えていくと、長いスパンでものが見れますし、全身トータルでのケアが可能になります。細胞レベルでダイエットすると、細胞レベルで美しくなり、アンチエイジングも叶いますよ♡