現在ブームまっただ中の尻トレ。
お尻をプリっとさせるためのトレーニング方法です。
もちろん、ガードルいらずの美しい丸みのためには
筋肉をしっかりと鍛えていくことが必要なのですが、
やっぱり毎日ハードには頑張れませんよね、人間だもの。
そんな甘やかし派のあなたのために、
エステでプリケツ美尻が叶うダイエット方法を厳選しました!
筋トレとは違い、痩身マシンの力を借りるので、
ふわふわのマシュマロヒップが手に入るのが魅力です♡

ヒップを極上のマシュマロボディに変える高周波

まずは、ヒップのぜい肉ケアとして余分な脂肪を落とすところから。

せっかくエステで痩身のプロに施術していただくので、しっかりと効果がでるものがいいですよね。

脂肪を撃退しつつ、ヒップに美しいハリを持たせるものとして、高周波を使ったケアがおすすめです。

ラジオ波と言われる高い周波数の振動で細胞に熱を与えていくマシンで、MHzというかなり大きな単位の周波数を皮膚に当てていくことで、振動が脂肪の中にある細胞の水分に伝わります。そしてその水分が振動し摩擦を起こし、細胞の中で熱を持ちます。その効果で脂肪が柔らかく溶けだし、潰しやすくなるのです。

ラジオ波

高周波が脂肪層に働きかけ、熱エネルギーで脂肪をケアし、リンパの流れをスムーズにします。代謝が高まるので美肌効果やエイジングケアも期待できます。

引用:銀座グラティア 激やせ痩身コースのトリプルケア

これは電子レンジと同じ理論で、もともとはヨーロッパで温熱療法の医療機器として作られたものなので安全性は非常に高いです。

このラジオ波は平均して一時的に細胞の温度を5℃~7℃ほど上昇させます。最高で43℃程度まで温度が上がります。この温度上昇を利用し医療分野ではガン治療に使われていたのです。

体感としてはお風呂に浸かった程度のポカポカした感じなので気持ちの良い施術です。

ヒップのケアに向いているのが、この熱が加わることによる副産物的な効果です。

ただ脂肪を柔らかくするだけでなく、熱の作用で肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンが活性化します。これによって、ヒップの下垂を予防し、プリッとした丸みを作っていくのです。

 

EMSで一気に脂肪を燃焼!

EMSという言葉を聞いたことがありますか?

EMS=Electrical Muscle Stimulationの略で、電気の刺激によって筋肉にアプローチをしていく機械です。もともとは病気やケガ・高齢などで体を動かせない人のリハビリ用で開発された器具のため、リハビリ用医療医療機器と、美容目的の美容機器に分かれ、美容機器のほうはエステサロンで取り扱いされています。

リハビリに使われるだけあって、ただ寝ているだけなのに、がっつりと筋肉運動が叶う優れものです。

しかも、お尻の場合、表層筋・深層筋それぞれにアプローチをしたい上、筋肉運動したい範囲が大きいので、運動が苦手な方や忙しい方にはとって、こういった機械はとっても助かる存在。

このEMSは脂肪が固い状態でやってしまうと、カチコチのお尻になってしまうので注意が必要です。

先ほどの高周波と組み合わせることで、柔らかく、排出されやすい状態になっている脂肪が一気に動き、燃焼されたり排出されたりします。相乗効果で、柔らかさを保ったまま一気に痩せていくのです♡

 

とどめの骨盤矯正でしっかりと良い状態をキープ!

下半身デブの要ともいえるのが骨盤の歪み。骨盤が歪んでしまうと、血液の流れ、リンパの流れすべてが悪くなってしまいます。しかも、前後左右不均等に体重の負荷がかかるようになるので、筋肉が変な方向についてしまい、変な方向に膨張してしまうのです。

筋肉のパフォーマンスを最大限に引き上げるにはゆがみがなく左右均等に筋肉が使われる状態を作ってあげるのが一番良く、それが叶うのが骨盤矯正です。

人の手で骨盤矯正していく場合もありますし、浮き輪のようなものを腰回りにつけ、エアバッグのように膨らませて空気の圧によって骨盤の歪みを調整していくものもあります。

エアープロフェッサー トリプルシステム

引用:銀座グラティア

今ご紹介した3つのエステ手技は、すべて寝ているだけ!です♡

疲れている時や楽して痩せたいな~というときには本当にありがたい神頼みのようなエステですが、自力でのダイエットと違い、あまり苦痛がないのでモチベーションが続きやすいのが最大のメリットですね。

是非こういったエステの力も借りながらヒップケアをして、ふわふわの美尻を頑張ってゲットしていきましょう♡