毎日のメイクのノリ、それは一日のテンションを左右する
大事なポイントですよね。
お肌の調子が良いとメイクのノリが良いので、
そちらにばかり気をとられている方がほとんどですが、
メイクの道具にはきちんと気配りできていますか?
自分の肌コンディションにばかり気をとられているあなた!
実はあなたのメイクノリの悪さは、
手入れが行き届いていないメイクブラシや
スポンジのせいかもしれませんよ?
ドキッとしたあなたは、
早速正しい道具のお手入れ方法をマスターして、
ノリの良いメイクを取り戻しましょう!

メイクブラシのお手入れ

ファンデ用やチーク用、アイシャドウと大小様々なメイクブラシ。

洗いすぎると傷みそうだし、そもそも濡らしていいのかな?と色んな疑問がありますが、正しいお手入れ方法をしっかりと頭に入れておきましょう!

 

毎回すべきこと

メイクに使った後は、ブラシをティッシュペーパーなどで、やさしく拭き取ります。粉の場合は優しく粉をふり落とすイメージで。

ティッシュで落とした後は、広がったブラシの先を整えておきましょう。

毎回これをしておくことで、ブラシの汚れが最小限で済みます。

 

定期的なお手入れ

メイクの頻度によりますが、大体が週に1回~2週間に1回くらいでよいでしょう。

基本的には中性洗剤でのお手入れでOKです。

洗剤の目安は水(ぬるま湯がgood)200mlに対して中性洗剤を10ml程度。

洗面器でよいですが、一番洗いやすいのはコップです。

汚れの程度に応じて調整してください。

リキッドファンデなど、オイル分の強いものをブラシで取っている場合は、汚れが落ちにくいので中性洗剤を多めに入れましょう。

ここで重要なのはブラシの部分だけを浸けるということ。

柄の部分はつけないように!

(柄の部分は違う材質で作られており、水や湿気に弱い木材や、腐食しやすい金属の場合もあります)

①洗剤の入ったぬるま湯にブラシの毛の部分だけ浸す。

②汚れを振り落すようにブラシを振る。

③汚れが多い場合は指で毛先をつまんで汚れを押し出す。

④水が濁り切ったらきれいな水にとりかえ、ゆすぎながら②と③を繰り返す。

⑤乾いたタオルやキッチンペーパーで軽く押さえながら拭き取る。

⑥毛先を指で整えて、風通しの良いところで日陰干しする。(室内でOK)

お風呂場で一緒に洗って、換気扇を回しておくと気軽にできますね。

乾くのに半日以上かかってしまうので、早く乾かしたい場合はしっかりとタオルドライしておきましょう。洗った後しっかりと乾かさないと毛先の広がりの原因になるので気を付けましょうね。

 

スポンジの洗い方

スポンジの場合、主にファンデーションを付けるのに使います。皮膚に密着する分、皮脂も付きやすく、雑菌繁殖の元になります。

特にニキビ肌やアトピー肌の方の場合、ちょっとした雑菌の汚れが肌荒れを引き起こすことが多いのです。

お肌が丈夫な方でも、汚れを含んだスポンジはファンデを拾う際にムラになりやすく、ヨレの原因になりますよ。

スポンジの場合は、同じ面は使わず、両面使って2日。できればそのタイミングで洗うのがベストです。

最低でも、1週間に1回は洗ってあげましょう。

「そんなに洗ったらスポンジがパサパサになりそう!」と思うかもしれませんが、スポンジは他のものと違い、元々消耗品です。ワンシーズンも使ったらダメになってしまいます。何個かストックを持って使い回すようにしましょう。

 

スポンジのお手入れ

スポンジの場合、油分を落とさないといけないので、中性洗剤だけでは落ちが悪い場合もあります。中性洗剤の場合、濃いめに作って(ぬるま湯50mlに対して10ml程度)しっかりと汚れを浮かしましょう。

手持ちのクレンジングでプレ洗いしてもOKです。汚れ落ちが悪い場合、石鹸で洗ってみましょう。

石鹸に含まれる脂肪酸は油性の汚れも落としやすく、水性の汚れも浮かしてくれます。もみくちゃにしてしまうとスポンジが傷む元になるので、優しく揉み洗いしましょう。

ブラシ同様、洗いながら何度か水を取り替え、濁らなくなるまでしっかりとすすぎましょう。こちらもしっかりとタオルドライして風通しの良い場所で陰干ししましょう♡

 

面倒くさがりなあなたには・・・「使い捨て」

贅沢に見えるかもしれませんが、実はとても機能的な使い捨てファンデ。

プロのメイクさんなども使っており、意外と使いやすいのです。

photo

SBR PUFF
ベース形25P

引用:株式会社石原商店 商品情報

色々な形がありますが、おすすめはベース型。小鼻の細かい部分にも使いやすく、メイクテクもあがっちゃうかも♡

こちらで25個で450円だそうなので、週1でとりかえたとすると半年くらいもちますね。洗剤かぶれが心配な方や、めんどくさがりなあなたには、おすすめです。もう少し小さなセットでダイソーで販売されているものもあるそうです!

お肌にばかり目が行きがちですが、毎日使うメイク道具も清潔に保って、雑菌に気を付けていきましょう。

メイクノリの秘訣は毎日の道具の手入れで変わるかも♡