プロにしてもらう美容ケアにおいては、クリニック派とエステ派の2つに大きく分かれます。
美容のジャンルとしては主に、痩身・脱毛・美肌、この3つの種類がありますが、まずは脱毛から!
これから脱毛をするというあなたは、医師のいる医療機関(クリニック)か、エステサロンにいくか、悩みどころですよね。
そこで今日はエステサロンとクリニック、それぞれのメリット・デメリットを徹底検証していきたいと思います。効果か?コストか?はたまた通いやすさか?選ぶ基準は人それぞれ。自分に一番合うものはどれか、チェックしてみてくださいね!

クリニックでの脱毛

まずは、クリニックでの脱毛から見ていきましょう。

メリット1:医師がいる

クリニックといえば、まず思い浮かべるのは”医師”ですよね。人体のプロともいえるお医者さんがいるのはやっぱり安心!脱毛の場合、特殊な薬剤を使ったりはしないのですが、やっぱり、もし脱毛時に肌荒れしてしまったら?脱毛期間中にケガをしてしまったら?など、不安要素に対応できる人間がいるというのはとても心強いものです。

ちなみに診察は医師がして出力を決め、実際に脱毛していくのは看護師さんになります。

メリット2:効果が強い

こちらもとっても魅力的なメリットです。

実は医療機関とエステサロンの脱毛機の場合、もっとも大きな違いがそもそもの出力の違い。

エステサロンでは光脱毛やSHR脱毛といった種類の脱毛機を使うのに対して、クリニックでは主にレーザー脱毛を行います。機械自体が違うので、毛へのアプローチ方法や出力が違うのです。

効果が高い=パワーが強い=リスクがあるということなので、万が一に備えて処置や薬の処方ができないエステサロンでは、絶対に皮膚にダメージがいかないよう、機械自体にそういった安全設計がされています。

クリニックの場合は、エステとは違い、万が一出力が強くて炎症がでたりしても医師が対処できるので、より強いパワーでしっかりと脱毛していくところが多いです。

例えば、毛根にエネルギーがかかるので、強い出力で脱毛すると、毛嚢炎(もうのうえん)というニキビのような毛根の炎症がでる場合があります。

もちろん、肌がとても弱い方だとパワーを強くすると炎症がでるリスクは高まるので、誰でも高出力で脱毛するわけではありませんが、出力設定を見極めるというのも医療機関ならでは。

メリット3:期間が短い

メリット2の効果で、一度に抜ける毛の量が多いので、少ない期間でもしっかりと効いてきます。毛の少ない部位であれば5回程度で完了する場合もあるようです。

もちろん、毛の生え具合は個人差があるのですが、だいたいエステサロンは2~3倍程度は期間がかかると言われています。クリニックで半年の場合はエステだと1年~1年半といったところです。

エステサロンでの脱毛

では今度はエステサロンの目線で見た時の脱毛のメリットを見てみましょう!

メリット1:安い

まず、エステの方が圧倒的に有利な点、それはコストです。

クリニックの場合、医師や看護師など、特定の有資格者がたくさん在籍している分、人件費がかかります。

機械も、美容機器よりも医療機器の方が高額なので、当然施術費としてはクリニックの方が高くなるわけです。

普段、病院にいってそこまで高いという印象がないのは保険適応だから。

美容医療に関しては、保険は効かないのですべて自費になります。

いつも3割しか負担していないので、全額負担の打撃は相当な衝撃になるでしょう。

脱毛の場合、毛のなくなり具合には個人差があります。また、毛自体に周期があるので、一度にすべての毛が抜けるわけではありません。1回であれば高くても我慢できますが、それが3回、5回と回数を重ねていったらどうでしょう?

エステの場合、月額制をとっていたり、金額に上限があってそれ以上はかからないように配慮されているサロンもいくつもあるので、そういったところを選べば、コストパフォーマンス的にはクリニックより抜群に良いといえるでしょう。

メリット2:痛みがない

お次のメリットは体感の部分です。先ほどクリニックのメリットで効果が高い点を挙げましたが、効果が高いということはすなわちそれだけ身体にダメージが行くということ。なにか炎症を起こしても医師がチェックできるというのは、炎症を起こす可能性がある出力ということです。

特にワキやVラインなど、皮膚の薄さに対して毛がしっかりしているところは、ピンセットで抜いてもかなり痛みがありますよね?そういった箇所は出力を強くすると毛根に炎症が出る確率があがります。

エステの場合は、そもそも治療行為ができないので、一度に出せる出力がクリニックに比べて低いです。

もちろん、期間の面でいえばクリニックに劣るのは確かなのですが、痛みにとても弱い方の場合、とても痛くて回数が少ないのと、痛くないけど何度も通わないといけないのであればどちらがよいでしょう?

もちろん、クリニックでも出力を下げてもらえばすみますが、それだと効果も一緒に落ちてしまいます・・・。

この部分は個人差になりますが、痛みを最優先で考えるのであればエステサロンの方が安心と言えます。

メリット3:スピードタイプの脱毛機がある

パワーでは医療機関に劣るものの、最近の美容脱毛機はとても精度が高いので、なんと全身30分程度で終わってしまう脱毛機もあるそうです。SHR方式というタイプの脱毛機だと特に早いんだとか。早い上に美肌トリートメント効果もあるそうなので、脱毛しながら美肌ケアができるなんて、なんだかお得でうれしいですね。

通う回数が多くても、一度にかかる時間がたった30分なら、まあいいか!と思いませんか?

メリット4:医療機関提携サロンを選べばいいとこどり

最後のメリットですが、エステサロンの場合、万が一のトラブルに備えてそもそもクリニックと提携をしているケースも多いんです。

そうすると、そもそも医師がいるかどうか?という点でのジャッジは覆ってきますね。

もし、エステサロンでの脱毛を検討する場合は、医療機関提携があるかどうか?という点を確認してみてもいいと思います。大きな安心材料になります。

 

いかがでしょうか?

期間優先したく、痛みが大丈夫そうなら(痛みに強い方は平気でしょう)クリニック。

コストや痛みのなさ優先なら、エステという感じでしょうか。

一般的にですが、やはりエステサロンでの脱毛の方が多いようですね。

あとは、最終的な比較は実際電話したりカウンセリングを受けに行ってみて、感じの良さやごり押し感がないかなど、スタッフの方との相性で決めてもよいですね。

脱毛は、どれだけ少なくとも半年以上の長いお付き合いになるので、しっかりとお気に入りのクリニックorエステサロンを見つけましょう♡