春物のコスメや洋服が続々発売され、気分はすっかり春ですね♡春は新生活を迎える方も多いのでは?
新年度や新学期、せっかくなので気分も新たに迎えたいもの。(あわよくば良い出会いもGETしたいところ・・・)
なんとなくマンネリ化してしまってるという方にはヘアスタイルのチェンジは特におすすめ!
ヘアスタイルが最旬になるだけで、ファッションもぐっとあか抜けて見えるんです。
2018春夏の最旬トレンドヘアで、みんなの注目や新たな出会いを引き寄せませんか?
女っぽさのあるセミロング・ロングの最旬スタイルに迫ります♡

2018春夏のトレンドヘアはニュアンスのある『ラフさ』

2018年の春夏は、くせ毛のようにゆるくゆれるウェーブや、束感など、ニュアンスのあるラフな動きが重要。かきあげたような、前髪や、整えてない自然なストレートも人気です。

かわいさよりもナチュラルさが人気が継続中。

ロングの場合、カールが強すぎるとそれだけで印象が激変。

今年っぽいニュアンス感を手に入れましょう!

女っぽさとあどけなさのバランスが印象に残るワンサイドセミロング

ロングになると、女性らしさは増しますが、一歩間違えると重心が下がり重苦しくなります。

そしてお手入れもとっても大変!長さもありながら扱いやすいのがこのセミロングと言えるでしょう。

セミロングの場合重さもでないので、軽やかさがほしい春夏にはピッタリです。

かきあげたようなワンサイドヘアもロングだと女っぽすぎてセクシーな感じになってしまうのですが、セミロングであればナチュラルなあどけなさも残ります。

そして、その相反するバランスが「無防備さ」としてモテ要素になるのです。

何事も決まりすぎていてはハマりません。ちょっとラフなところが残ることで良い意味での引き算となり、より威力的に仕上がるんです。

春夏ワンサイドヘア

アクア アオヤマ(ACQUA aoyama) 春夏ワンサイドヘア「ACQUA青山 熊谷安史」

引用:ホットペッパービューティー ACQUA青山

なんだか女性でもドキッとしてしまう雰囲気ですよね♡

ゆるめにパーマをかけてもいいですし、毛先をコテで巻くだけでもニュアンスのあるヘアスタイルになります。くせ毛の方はくせを生かしてナチュラルなウェーブ感をだしてもらいましょう。

外国人の地毛のような雰囲気で「透明感」を引き出すロング

さて、ロングの場合は前提条件として重く見えるとバランスが崩れやすくなります。

特に身長が低めな方は注意しましょう。

バランスアップの秘訣としては、髪色を明るめに染めて透明感を出していくか、毛先に動きを付けて空気感を出していきましょう。

例えば、2018春注目のアッシュなグレージュカラーであれば、髪の色をそこまで明るくしなくても透明感を引き出すことができます。また、ロングの場合、カラーのハイライトを入れて動きを出すのもおすすめです。色のトーンを変えなくても、動きが出て軽やかに見えます。

ダークグレージュカラー

アンク クロス 関内店 西村春実【ダークグレージュカラー】

引用:ホットペッパービューティー ANKHCROSS kannai

ロングの方の場合、大幅なイメチェンはせず、現状維持で長さを整えてもらう程度の方も多いと思うのですが、そういった方におすすめなのは前髪カットや分け目のチェンジ。

透け感ある前髪でラフさと立体感をだす

昨年、目にかかるくらいのウザバングが流行っていましたが、今年は透けるシースルーバングの方が人気ですね。ロングの方ががっつりと前髪を作ってしまうと、遠目で見た時の髪の分量がかなり多くなってしまいもっさりした印象になりがち。

シースルーバングであればおでこがちらりと見え隠れするので、動きが出て前髪を作っても軽さを残すことができるんです。

ナチュラルでラフな雰囲気も作れるので、この春夏のトレンドにもぴったりです。

*春の艶々オリーブパーマ*

春先取りのふわふわパーマ**さらに明るめのオリーブベージュで人とはかぶらないガーリースタイルに!!最高級のトリートメントをしてるので明るめカラーのパーマSTYLEでもつやっつやに♪

ヴォアソルヂェガーデン(Voasorte GARDEN) VoasorteGARDEN *春の艶々オリーブパーマ*

引用:ホットペッパービューティーVoasorteGARDEN

これだけのロングでも軽やかに仕上がってますね。前髪を作る場合顔の中に髪の毛が入ってくるので明るい髪色に仕上げるほうが肌色も明るく見えます。

パーマをかけなくても、コテを持っている方は耳から下を巻いてあげると動きがでて軽やかになります。

また、分け目を少し変えるだけでも髪の毛の立ち上がりが変わり、髪に動きとニュアンスがでるのでおすすめです。

同じ分け目ばかりで過ごしていると髪のダメージの元にもなるので、長く同じ髪型の方は頭皮のことも考えてイメチェンしてあげてもいいかもです。

せっかく伸ばした髪の毛はなるべく長いまま過ごしたいですよね。

前髪やカラーリング、巻き髪などでマンネリ打破して、最旬の女っぽさにアップデートしていきましょう♡