風邪予防のマスク、花粉予防のマスク、冬~春先は何かとマスクの登場回数が増えてしまいますよね。
マスクだし、すっぴんでいいか?というあなた、美人度が大幅下落してますよ!
特に花粉症の方はマスクとは長いお付き合いになるので、メイクのポイントを押さえておきましょう!
特に目元と眉毛をちょっと意識するだけで、マスクならではの小顔効果をもたらすテクニックもあるんですよ♡

マスクをするとメイクが崩れる原因

①湿気

もう、これは誰しもわかると思いますが、マスクをするととにかく蒸れますよね!花粉が入らないようにするのでもちろん密閉されて当たり前なのですが、どうしても蒸れる!!!蒸れることで、化粧が崩れて、テカテカに崩れることは避けたいものです。

また蒸気が上に逃げるので、目元のメイクも崩れやすくなります。

②摩擦

これは特にチークを載せる範囲(頬骨のところ)に起こりやすいのですが、どうしてもマスクのふちの部分が当たって擦れてしまいます。そうすると、せっかく塗ったチークが台無しに!また、口元もくっつきやすいので、色落ちしやすい部分です。

マスク時のメイクのコツ

では、マスク時のメイクのコツってなんでしょう?

大きなポイントは2つ。

ずばり、メイクアップベース(化粧下地)と眉毛にこだわるべし!

マスクのメイクの時はアイメイクのみがっつりします!という方をよく見かけるのですが、実はそれではアンバランス。

スッピンにメモとメイクだけだと、逆に目元のくすみや目の下のクマが目立ってしまって目元の印象が老けて見えたり、アンバランスになります。

しっかりをコツをつかめば、大幅な小顔効果も期待できます♡

この記事ではポイントメイクにフォーカスをあてていきますね。

「目」ではなく、キーポイントは「眉毛」

一時期大人気だったざわちんのモノマネメイク、覚えていらっしゃいますか?

あれはマスクで顔を隠して目元だけでモノマネメイクしているものが大半ですよね。

みなさん、目元に注目をしていると思うのですが、実はカギを握るのはアイメイクよりも『眉毛』なんです!

菜々緒さん風ものまねメイク

ドラマ「コード・ブルー」主演メンバー コンプリート写真

引用:ざわちんofficialblog

ざわちん自身もモノマネメイクで重要なのは、髪型と眉毛!と言い切っていますので、眉毛の重要性はおわかりいただけましたか?

目元にばかり力を入れていた方は、眉毛に意識を持って行ったほうがより美人度をアップさせることができます。

毛流れの整った眉で薄化粧でも小顔効果絶大!

まず、眉毛をかくときはまずブラシ(アイブロウについている付属のスクリューブラシでOK)で眉毛の形を整えましょう。そして眉尻から毛を少しずつ描き足すつもりでちょっとずつ描いていきます。

目尻がもさっとする=野暮ったくなりますので、目元が強調されるマスクの時は普段以上に眉尻がきれいに細くなるよう、意識して描きましょう。

できれば、ペンシルやリキッドのアイブロウに、パウダーも合わせて使ってください。

濃くきれいなラインが描けるペンシルタイプと美しくぼかせるパウダーの両方を使うことで、ナチュラルながら存在感のある眉毛が叶います。

マスクメイクの時はナチュラルに仕上げたいので、パウダーがあったほうが便利です。

最近のアイブロウパウダーは、ノーズシャドウがセットになっているものが多いので、鼻の立体感も一緒にだすことができます◎

もし、パウダーのみを使う場合、眉尻がきれいに描ける細めの筆をチョイスして下さい。付属品の筆が書きにくいようであれば、別の細い筆を使うほうが良いでしょう。

眉尻(顔の外側)の方が濃く仕上がることで顔に締まりがでて求心的になり、小顔効果がアップします。

女性誌andGIRLの小顔美人プロセスの図解がわかりやすいので載せておきますね。

インテグレートなら「アイブロウだけで劇的小顔!!」

引用:andGIRL

マスク着用時は顔の目元の印象がくすみがちなので、ハイライト&ノーズシャドウの活用もとても有効です♡

あおして、アイメイクはむしろ控えめでOK。マスクのレフ版効果(白マスクの場合)で目元が十分際立ちますので、やりすぎメイクはNGです。また、蒸気でアイメイクはどうしても崩れやすくなりますので、特に下瞼はメイクしないほうが良いでしょう。マスカラも上まつげだけで十分です。

マツエクで元々目元がふさふさ!という場合はアイシャドウをベージュなど肌なじみのいい色を使い、あまりアイメイクが濃くならないように気を付けましょう。

そのほうが顔全体がなじみ、バランスがよくなります。

バランスアップ=美人度アップの法則は覚えておきましょう

ただ、目力はあればいいというものではないんですよ。

いかがでしたか?どうしてもアイメイクに目が行きがちなマスク着用時のメイクですが、ちょっと視点がかわるだけで、マスクをしていても美人度を上げることができます。

崩れにくいベースメイクと合わせて、是非マスクを付けても小顔美人を作ってくださいね♡