1週間前にイベントや飲み会が入った時など、ちゃんとお手入れしとけばよかった!!!と後悔することってありますよね。今日はそんな悩める子羊さんに救いの手!
1週間、なんなら1日でなんとかしてしまう秘伝のー3kg痩せ見えテクニックです。
痩せた、太ったの印象は、顔の輪郭~デコルテラインまでで決まります。
鎖骨がすっきりきれいになると、デコルテが美しくなり、女性らしい華奢さがでてきます。
鎖骨周りには全身のリンパの総本山である「鎖骨リンパ節」があります。このリンパを徹底ケアすることで短期間で痩せたように見せることも叶うんです♡

鎖骨のリンパ節は老廃物のゴール地点

まずは、鎖骨のリンパをケアするだけで、なんでそんなに痩せて見えるのか?

その答えはリンパ管の構造にあります。

リンパ管は、静脈に絡みつくかたちで全身に流れていて、いわば体の下水管です。

全身のリンパ管は細いリンパが合流しながら胸管などの太い主リンパ管となって、首の頸部リンパ節を通り、最後は鎖骨リンパ節を通って、鎖骨下の静脈角から静脈に繋がっています。

これが静脈角と呼ばれるリンパの最終地点なんです。

リンパ液はここに到達するまでに、「リンパ節」という大きなフィルターを経由して老廃物を受け取りながら、約半日かけてゆっくり全身を一周しています。

つまり、鎖骨のリンパ節はゴミをたくさん集めてきたゴミ収集車が最後にゴミを捨てる場所。

そして、老廃物がスムーズに流れていない場合、鎖骨リンパにはどんどんゴミがたまっていくのです。

これが鎖骨の埋もれや顔のむくみ、はたまた全身のむくみにつながっていくんです。おそろしや!

鎖骨リンパを流して老廃物の排泄を助ける

これで鎖骨リンパの重要性がお判りいただけましたね!鎖骨って女らしさの象徴のように言われていますが、実はメンテナンスとしてもとても重視すべきポイントなんです。

意識すべきは鎖骨のリンパ節。

引用:いしゃまち リンパ節が腫れてる!リンパ節炎はなぜ起こる

全身にいくつかリンパのポイントがあり、そこでも一時的に老廃物を溜めこんだりするのですが、最終的にはすべて鎖骨のリンパまで運ばれてきます。

鎖骨リンパでうまく老廃物を捨てられないと、鎖骨周辺や全身のリンパに老廃物がたまる原因になるんですが、逆にいうと、最後のゴミ集積所である鎖骨リンパが詰まってなければ、老廃物は排泄しやすくなるということです。

また、鎖骨リンパは顔や首のリンパ、わきの下の腋下(えきか)リンパとも近いので、鎖骨に老廃物が溜まると、すぐに影響がでるのが顔・首・肩・二の腕。

飲み会やイベントの際、だいたいみられるのは上半身だけですよね。

パっと見の太っているかの印象はフェイスラインのもたつき(二重あごなど)、首と鎖骨の華奢さ、肩のハリ、二の腕の太さで瞬間的に印象付けます。

つまり、パっと見で太って見える範囲というのは鎖骨のリンパをしっかり流していると解決する部位なんです。

鎖骨リンパを流す簡単マッサージ

さて、ここからはー3kg痩せ見えを叶えるための実践です。簡単なので、安心してください。

まず鎖骨周辺は皮膚も薄く、肉も少ないので、皮膚に赤身がでたりアザが残りやすい場所です。

そのため、マッサージをする場合、滑りやすくするためにクリームオイルを必ず塗って行いましょう。

そのほうが、輝くデコルテが手に入りますよ♡

鎖骨は、血液のように心臓の弁で送り出すということがなく、流れもゆっくりなので、そもそも停滞しやすいんです。

ちなみに、リンパは運動によっても流れが良くなります。

なので、ストレッチなどの運動を日常的にいれてあげると老廃物がたまりにくくなります。

首→鎖骨リンパ流しで、顔のむくみがさようなら!

①クリームorオイルを鎖骨につけたら、耳の下に手をおいて指先で円を描きながら首のサイドの下に降りていき、鎖骨までいきましょう。

②鎖骨についたらデコルテ全体を内側(中心部)から外側に向かって左右均等になでるように優しくさすっていきましょう。リンパって実は結構表面を流れているので、強く流さなくても流れてくれます。

③手を手招きするような形にして鎖骨に指をひっかけます。(鎖骨の骨のくぼみに手をひっかけてぶら下がるような感じ)そのまま軽く手を下に引いて力を加えましょう。左右に少し動かしてまんべんなく鎖骨を刺激すると良いです。

たったこれだけ!超簡単ですね。朝晩のスキンケア時に顔のついでにクリームを塗ってあげてからやるとなんちゃってエステです。

ちなみに、お風呂場体を洗いながらやってあげると、泡の力で滑るのでスムーズにマッサージできますよ♡

とても簡単なのですが、顔にむくみが出やすい方、肩や首が張りやすい方にはてきめん効果があります♡

ぐるぐる肩回しで、背中~首のリンパの流れを改善

これも運動のうちに入らないくらいとっても簡単な動きです。

①気をつけの姿勢をとり、腕を体側につける。

②その体勢のまま腕をまげて指先を方に乗せる。

③そのまま肘で円を描くように10回程度前から後ろにぐるぐる回す。

この時意識すべきは背中の肩甲骨。肩甲骨から肩関節にかけてがしっかり動いていることを確認しましょう。

これはトイレなど一息ついた時いつでもできそうですね。マッサージをしなくても、筋肉や血液の動きでリンパの流れも促進されるので、なるべく凝り固まらないようにするとよいです。

 

どうでしょう。こんなに簡単なら毎日でもできそうですね。

直前にやってももちろん効果がありますが、繰り返し行うことで老廃物が溜まりにくい鎖骨美人になるので、ぜひ毎日コツコツ続けてみてくださいね♡