あなたは普段デトックスって意識していますか?
人間が生きていくためには、あらゆるところで「取り込む」「出す」これは必ずワンセットなんです。
どんなにいいものを食べていても、しっかりと悪いものをだせていなかったら効果がありません。
むしろデトックス上手の人ほどきれいな人が多いんです。デトックスすると、細胞レベルで元気になります。
デトックスできていないと感じるあなたはこの機会にスッキリしてみませんか?

デトックスって何?

デトックスとは、英語でDETOX=解毒を意味します。ここでは、身体の中の毒素を抜く、つまり体内浄化の意味を持ちます。

  • 息を吸う ⇔ 吐く
  • ものを食べる ⇔ 排泄する
  • 水を飲む ⇔ 汗を出す
  • 酸素や栄養を運ぶ動脈 ⇔ 老廃物や二酸化炭素を運ぶ静脈
  • 考える(インプット) ⇔ 話す(アウトプット)
  • 体に塗る(重ねる) ⇔ 体を洗う(落とす)
  • 持つ(筋肉の収縮) ⇔ 離す(筋肉の弛緩、ゆるむ)

わたしたちは普段いかに体に良いものを食べるか、肌にいいものを塗るか、そういったことに気を配っていますが、実は無意識に行っていることでも、入れる<IN>と出す<OUT>がついになっているもの、こんなにあるんです。

呼吸で考えると一番わかりやすいのですが、大きく息を吸った後、そのあとさらに息を吸えますか?いったん大きく吐き出さないと次の息が吸えませんよね。

つまり、吐くというのは吐き出して終わりなのでなく、次の吸う動作につながるということ。

この2つはワンセットで考えてこそなんです。

何をしてもうまくいかない、体調や肌がいまいち・・・という時はそもそもINとOUTが連動できていないのかも。逆にいうと、何をしたらいいのか?とわからなくなった時は、入れることばかり考えずにいかに出すか?というところを考えたほうがうまくいくときもあるんです。

デトックスもそう考えると、気楽にできます♡

呼吸でデトックス

デトックスといっても、構えることはありません。

まずは生命の要である呼吸から整えていきましょう。

肩こりがひどかったり、姿勢が悪かったりすると、どうしても呼吸が浅くなりやすく、いい呼吸ができないんです。姿勢が悪いと大きく息を吸えと言われてもなかなかうまく吸えないものなんですが、大きく息を吐けと言われると、意外に大きく吐けるんです。

呼吸のデトックスの目的は、

  1. しっかりと新鮮な空気と入れ替えること
  2. 一時的に姿勢を伸ばすこと
  3. 体幹部分の筋肉をしっかりと刺激すること

にあります。たかが呼吸ですがされど呼吸なんです。

しっかりと背筋を伸ばして、胸を張って、深呼吸していきましょう。

しっかりとお腹の中に空気が入っているのを感じながらゆっくりと吐きだします。

息を吐くときは細く長く、ゆっくりと。

ゆっくりと1分ほど深呼吸を続けるだけで体は驚くほど温まり、意外に疲れるんです。

呼吸によって血管やあらゆる臓器に酸素を届け、二酸化炭素を出し切りました。これで血管の動きは良くなり、排泄の手助けをしてくれます。これにより、血管やあらゆる細胞のエイジングケアになるんです。

また、呼吸の吐く動作というのは全身から力が抜けていくような感覚がありませんか?それが筋肉が緩んでいる証拠です。普段緊張してばかりの筋肉を緩めてあげることで筋肉のデトックスにもつながります。

お水でデトックス

次に簡単にできるのが、体内の水分のデトックス。身体の約60%は水分でできているので、体内の水分が入れ替わるだけでも体の半分はキレイになったことになります♡

重要なのは朝のお水。

起きたらしっかりとコップ一杯のお水を飲んで体を目覚めさせていきましょう。白湯がベストですが、めんどくさがりさんは常温のお水でもOKです。冷水は胃腸がびっくりして活動が低下してしまうので、かならず常温かぬるいものにしましょう。

日中飲むお水についてはシリカウォーター(ケイ素水)や、硬水など、ミネラルがしっかりと含まれるものがおすすめです。ミネラルは体液の調整の役割を担っていて、有害物質を吸着して排出してくれます。

食事でデトックス

食事の場合はいかに胃腸の負担が少なく、排泄をスムーズにするかがキモになってきます。

本当にしっかりとデトックスしたい場合は、固形物を摂らず、半日から1日程度スムージーや酵素ドリンクで過ごすというやり方です。そうすると腸内の毒素やたまった老廃物(宿便)も排泄されやすくなります。

生きた酵素も摂れるので、代謝がよくなり、エイジングケアにもなるんです。

食事に関しても、なるべく食物繊維と水分はしっかりと摂るように心がけましょう。デトックスにおすすめなのは粗食。脂ものは少なく、お野菜中心の和食です。

また、糖質制限中の方は特に気を付けてほしいのですが、どうしてもお腹を膨らませるために、動物性の脂肪の摂取が増えがちになります。あまり動物性食品を多く摂ると、消化に負担がかかり、腸内に老廃物がたまりやすくなっていまいます。

お風呂でデトックス

入浴時は最大のデトックスチャンスです。湯船には必ず!浸かりましょう。

ここでは40℃程度のお湯に20~30分浸かるのがベスト!

できれば、バスソルトやエプソムソルトと入れるようにするとよりしっかりと汗もかけ、効果的にデトックスができます。

バスソルト・エプソムソルトの効果については、別記事で詳しく書いていますのでそちらもお読みくださいね。下記にリンクを貼っておきます。ちなみに、冷え性や筋肉の疲れなど温泉のようにケアしたい場合はエプソムソルト、とにかく爆汗をかきたいという場合はバスソルトがおすすめ。

バスソルト:バスソルトでミネラル入浴!発汗デトックス+うるおい美肌がこれ一つで叶う!

エプソムソルト:ダイエット効果抜群と話題のエプソムソルト!入浴しながら即デトックス!

どれもおうちで毎日できることばかりですが、意識するだけで全然違うんです!

是非今日から、おうちでこっそりデトックス生活、始めてみてくださいね。

老廃物が出ることによって、肌や腸、血管が細胞レベルで元気になってきます♡デトックスができるということは、エイジングケアにも抜群なんですよ。