世はもうすうぐ春♪
年度末や新年度は歓送迎会が増えますね。

そして、お子様も卒業式・入学式シーズンと
大人も一緒にお祝いする時間も増えるでしょう。

ポカポカとした陽気に誘われ…
たのしく一杯!
の歓喜にも溢れる季節です。

そのときにフッと
『一緒に何を食べたら健康的かなぁ…』と
頭をよぎることはありませんか?

忙しくても簡単に準備できる♡
ヘルシーなおつまみを準備して
乾杯タイムを充実させちゃいましょう♪♪

そのまま食べられる!ヘルシー食材が最強♪

オリンピックカラーならぬ、こんな5色を取り揃えらた…
栄養価もばっちり!即席おつまみSETの完成です☆彡

 1. 枝豆

ここ最近、
ヘルシー志向の女性のおやつにもぴったり!と
何かと話題にもなっていますよ。

その効能は、
・スタミナ不足の解消(ビタミンB1)
・アコール分解(メチオニン、ビタミンCなど)
・ミネラル類が豊富(カリウム、マグネシウム、リンなど)
・腸内環境の改善(食物繊維)
・女性にうれしい成分もたっぷり(イソフラボン、葉酸)
が挙げられます。

手軽につまめてヘルシーでおいしい!
やっぱり…キング☆オブ☆おつまみ!!
なのですね。

 2. ピーナッツ

枝豆よりも10秒チャージ系(笑)
言わずと知られたヘルシーおつまみの代表格ですね。

こちらも畑のお肉・お豆類ですので、
その栄養価や健康効果も驚くほど高い↑

な、なな、なななんと!
ピーナッツを毎日20粒程度食べると
血管がしなやかになって若返ったり
健康効果も高いおつまみなんです♡

ただし、
食べ過ぎは油分が多いので勿論NGです。
適量をしっかりと味わうようにしましょう。

☆ここでさらに豆知識☆
市販のバタピーでも…
ほんのひと手間で
もっとおいしくなる方法をご紹介♪

中火くらいで熱したフライパンで
ピーナッツがほんのり香るくらいの
照り感が出るまで炒めてあげると…
より香ばしくておいしくなります♡

炒めたてはホックホク!なので、
少し熱を冷まして…
カリカリ食感に戻った頃が
食べるベストタイミング☆

この驚きの旨みUP術、
騙されたと思って
ぜひ1度試して欲しい!
おいしい小ワザ?情報でした。

3. トマト

煮ても、焼いても、蒸しても、そのままでも♡
常備しておくと便利すぎる!!
おいしい緑黄色野菜・トマトも
目にも鮮やかでテーブルが華やぎますよね。

赤い色素・リコピンの健康効果もありますし、
お野菜の中でも特に旨み成分もたっぷり♡
その旨みは昆布にも匹敵するとか?!
お出汁代わりにも使えちゃいますね。

なるべく色の濃いものが栄養価も高くなるので
おいしそうな季節は積極的に取り入れたいですね。

4. ブロッコリー

こちらも最近
大大注目されている
ヘルシー食材!

栄養を逃さず美味しくゆでるには、

まず塩水をボールに張って
5分程度砂出し

茎部分に十字に切れ目を入れて

沸騰したたっぷりのお湯の中にも軽くお塩を入れて
茎部分を先に3分ほど茹で、
その後に緑部分を2分程度茹でて、
芯が柔らかくなったら
お鍋から引き上げて冷ましましょう。

これをカットしてから
タッパーに入れてあげると
冷蔵庫保存も5日程度OK!

…と、
ここまで書いておいて
アレですが…

究極の奥技!?
冷凍食品もあります(笑)

5. 韓国のりなど海草類

医食同源の薬膳の世界でも
特に黒色の食べものは…
肝機能のリカバリー
にぴったりな食材が多いそうです。

韓国のりは1秒チャージできちゃいますね(笑)。

もずく酢、わかめ酢なども
お酢のクエン酸で疲労回復をしたり、
いつもヘルシーおつまみの中に
酢の物を一品加えるように意識すると
ダイエット効果も高まるので
とってもオススメです。

発酵食品も無敵☆ヘルシーおつまみ

消化を促して胃もたれ知らず

チーズ&ヨーグルトを先に食べておくと…
・悪酔いしない(胃粘膜の保護する)
・アルコール臭・ニンニク臭を和らげる
・消化を促す
とう効果が望めますので、
飲みながらのおつまみ&デザートでも
十分効果がありそうですよね。

納豆+αが即席おつまみに◎

例えば…
納豆と同じサイズ感にカットした
・たくあん
・キムチ
・プロセスチーズ
・味噌
などは
発酵食品×発酵食品の
夢のコラボおつまみ☆(笑)

しかもそれを先に取り上げた
・韓国のり
で巻いてもおいしいです♡

この他にも、
・しょうが
・梅干
・ねぎ
・かつお節
・ゴマ
といったヘルシートッピングも入れて
味わいをチョイ変えしてあげれば
毎日でも飽きずに堪能できますよね♪

実は発酵食品!チョコレートもおつまみに

ウイスキーと組み合わせる嗜み方は有名ですよね。

柿ピーと一緒に食べてもおいいしですし、
なんといっても健康効果も抜群のチョコレート。

カカオポリフェノールのおかげて
食べれば食べるほど元気になれそうですね。

一日の適量は、カカオ70%以上のもので20~30g程度です。

詳しい健康効果が気になった方は
こちらの記事もご覧下さい♪

嗜好品でおどろきの健康効果!これからは賢くおいしくたのしむが勝ち☆

ブラックチョコレート(カカオ70%以上)

【推奨理由】カカオポリフェノール
チョコレートに含まれるポリフェノールが心臓血管に良いとのこと。

【1日の摂取量目安】カカオ含有率70%以上、20g〜30g
エビデンスもしっかり確証されている、心強い嗜好品♡

万能調味料でおつまみもチェイサーもちょっとひと工夫を♪

おつまみアレンジにも強くなる!万能調味料“酢たまねぎ”

ここ最近の作り置きおかず旋風で
常備菜をストックしている方も
多いのではないでしょうか?

そんな忙しい方々の味方・常備菜よりも
もっともっと家事をラクできる?!

ヘルシーな万能調味料
“酢たまねぎ”
を作り置きしておくのもオススメ♡

使うお酢の種類を変えてみたり、
+オイルを加えていくと…
ごま油で中華風アレンジになりますし、
ここにお醤油を足しても
和風へと幅を効かせられますよ。

かつお節、ツナといった
栄養たっぷり保存食と和えてもおいしい!

生のトマトをおつまみにしたいときに、
サッと作ってかけてもアレンジが効いて
立派な副菜が成立しますね。

肝臓も労われる♡しじみパウダー

最近はしじみの栄養・オルニチンが
ギュギュギュッと凝縮された
お味噌やだしパウダーも販売されています。

究極…オルニチン入りの
しじみ入りドリンクをGETして
チェイサー替わりに飲んでみても
イイ感じかもしれません(笑)

冗談抜きに、
おいしい♡と巷で大好評のようですよ。

缶タイプは秋冬限定商品で
スーパーでも販売されていますが、
自販機のホットドリンクコーナーでも見かけます!


引用:Yahoo!ショッピング 永谷園 1本でしじみ70個分のちから みそ汁 缶

新旧織り交ぜ、毎日たのしくヘルシーに乾杯しましょう♪