これから恐怖の薄着の季節がやってきます。
冬の間ぬくぬくと自分を甘やかして過ごしてきた方は、ここで一度自分のわがままボディに喝!を入れておきましょう。特に今年は細身のリブニットやオフショルダーも多く出てくるようです。
ワキのはみ肉は、後姿の見た目年齢が10歳はアップしてしまいます。
そんなオババ見えを避けるために、今のうちにワキ肉ケア、始めませんか?
実はワキのケアって二の腕や背中痩せ、そしてバストアップにも効果があるんです。薄着の季節に全方位美人になっておきましょう!

毎日のケアでワキのハミ肉がおっぱいに帰ってくる!

ワキのはみ肉は、実はおっぱいだったんです。ご存知でしたか?

えっそうなの!?と思ったあなたは、関連記事にワキのハミ肉の原因をかいていますので、そちらで予習をお願いします。

「ワキのはみ肉」の正体はおっぱいだった!二の腕・背中太りの原因になる!

上記の記事でワキのはみ肉の原因を書いています。こちらの記事では対処法をご紹介していきますね。

悲しいかな、ワキのお肉っておっぱいが引っ越していった姿だったんです。

胸にはいくらあっても困らない、むしろ足りないくらいなのに・・・悔しいですね!

引っ越してしまったお肉は連れて帰ってくればいいんです!!

絶縁されたわけではないので、毎日呼び戻せば徐々に帰ってきてくれます。美は1日にしてならずです。

とはいえ、毎日大変だとやる気が起きないので、続けやすく難易度が低いものをご紹介していきます。

腋下リンパを流して老廃物をポイ!

まずは、皮下脂肪と老廃物が出会ってしまうとセルライトという凶悪脂肪に変身してしまうので、老廃物が溜まりにくい巡りボディを作ることが先決です。

ワキの下はとても大きなリンパ節があるので、そこをしっかりと流してあげることが大事。

まずは腕を挙げて、ワキを手の平や親指でぐりぐりしてみてください。

つまっていると、ものすごい痛いです。激痛!!!

しかしこのワキの下の老廃物、放置しておくとワキの下のはみ肉どころか、二の腕も太くしてしまう原因になります。

逆にいうと、この腋下リンパがしっかり流れていくと、二の腕にも老廃物がたまりにくく、むくまないので、腕痩せにも効果があるんですよ♡

まずは、時間があるときには、必ず、腕を上げてワキをぐりぐりしましょう。洋服の上から刺激で問題ありません。リンパ管はリンパの流れが悪くなると停滞してしまうので、つまりやすい大きなリンパ節を刺激してあげることで流れを作ることができるんです。

鎖骨刺激で老廃物を排泄

ワキの下をしっかり刺激したら、鎖骨もしっかりと刺激していきましょう。

全身のリンパ管は細いリンパが合流しながら胸管などの太い主リンパ管となって、首の頸部リンパ節を通り、最後は鎖骨リンパ節を通って、鎖骨下の静脈角から静脈に繋がっています。

これが静脈角と呼ばれるリンパの最終地点なんです。つまり、老廃物のゴミ捨て場。

せっかく腋下リンパを流しても、鎖骨のところでうまく老廃物が流れてくれなければ、また老廃物がたまりやすくなります。鎖骨を刺激することで、老廃物が排出されるのをスムーズにしてあげましょう。

①デコルテ全体を内側(中心部)から外側に向かって左右均等になでるように優しくさすっていきましょう。リンパって実は結構表面を流れているので、強く流さなくても流れてくれます。

②手を手招きするような形にして鎖骨に指をひっかけます。(鎖骨の骨のくぼみに手をひっかけてぶら下がるような感じ)そのまま軽く手を下に引いて力を加えましょう。左右に少し動かしてまんべんなく鎖骨のくぼみを刺激すると良いです。

簡単ですが、これだけでも老廃物の流れ具合が変わります。これも洋服の上からで大丈夫。腋下リンパのケアと、鎖骨のケアはお風呂に入っている時に体を洗いながらもやってあげるとさらに良いです。

肩甲骨刺激で体の巡りアップ

お次は肩甲骨のケア♡これはフェイスタオルやスポーツタオルを使います。

肩甲骨をしっかりと刺激していくことで、肩関節や背中周りのこりをほぐしていき、老廃物や血液が流れやすい体にしていきます。また、筋肉が動くことで体があたたまるので、ワキ下のお肉が冷え固まるのも防ぎます。肩甲骨を動かすと基礎代謝もあがりやすくなるので、おすすめです♡

肩甲骨回りの筋肉をほぐしながら、
背中の筋肉を鍛えます。姿勢の悪さを改善でき、
背中の引き締めに効果があります。

引用:社会保険出版社 ほぐしストレッチ

写真のようにタオルの端と端をもってまっすぐ上に引き上げます。

そして、ゆっくりと肩の横まで腕を下ろしてきます。この時左右の肩甲骨が寄せられるようなイメージでやるととっても効果があります。

①足を肩幅程度に広げ、ゆっくりと息を吸いながら、5秒程度かけて手を上に伸ばしていきます。

②伸びきったらゆっくりと息を吐きながら、5秒程度かけて肩ぐらいまで下がってきます。

<効き目アップのコツ>

・呼吸も意識して行うこと

・肩甲骨を寄せると効果アップ

・タオルはピンと張った状態で行う

とっても簡単ですが、意外に効くんです。座ったままできますし、肩こり解消にもよいですよ♡

下着のフィッティングは定期的に行う!

最後に下着の話も少し。

下着は、サイズがわかっているからと試着なしで買われる方も多いのですが、そうするとわずかなアンダーの差などがわからなくなってしまうんです。アンダーも5センチ刻みで変わりますし、メーカーさんによってはジャストサイズに1センチ単位で詰めてくれるので、ぜひそういったサービスを利用してジャストサイズを身に着けるようにしましょう。

そして、お手洗いに行く度にワキのお肉を胸にかき集めてください。特に腋下リンパ流しをしたときは腕を上げるので下着がずれやすくなります。

下着のずれが何度も起こると徐々にワキのハミ肉発生につながりますので、トイレにいく度にワキ肉を呼び戻す!を習慣にしてみてください。1ヶ月も続けると、徐々にワキから胸に帰ってきます。

そうするとバストのボリュームアップにもつながるのでバストケアも兼ねて、是非日中行ってくださいね♡

ブライダルを控えている方にもおすすめですよ♡