それって、まつ毛美容液でしょ?答えはノー!違うのです。美容皮膚科など医療機関でドクターに処方していただくまつ毛育毛の治療薬があるのです。とても大げさに聞こえますが、お肌の相談でクリニックへ行き、まつ毛の相談もしてみたことがきっかけではじめる方が多いです。いったいどんなお薬なのでしょうか?

まつ毛について考えてみましょう。

まつ毛は、強い日差しや汗、

ゴミやほこりなどから目を守っています

異物が飛んでくると瞼を閉じてまつ毛がガード!とても大切なんです。

そして、私たちの目もと美容の要ですよね。

 

まつ毛には毛周期(毛の成長は一定の期間)があります。

1~2ケ月 成長期 活発に成長

15日   退行期 休止期に移行

4~9ケ月 休止期 成長が止まる

1~2ケ月 成長期 活発に再成長

毛周期は5~12ケ月と言われています。

まつ毛のための「医療用医薬品」はこの毛周期のなかに効果の秘密があります。

後程お話しいたしますね。

どうにもならない!?まつ毛のお悩みは?

女性はまつ毛の印象で目の印象までも違ってきます。

①まつ毛が傷んでいる

②まつ毛が薄い少ないと思う。

③まつ毛が短いので、濃く見せたい。

…悩みはつきません。

まつ毛の悩みの原因は?

①ビューラー・エクステ・まつ毛パーマ(まつ毛カール)で傷んでしまったり切れたり抜けている。

②加齢により、短くなった、細くなった、薄くなったと感じる。

③アレルギーなどの症状で抜けてしまった。

④抗がん剤などの薬の副作用により抜けてしまった。

まつ毛育毛の治療薬ってなに?美容液と何が違うの?

まつ毛ケアはどんな種類があるのでしょうか?

①「化粧品」

まつ毛美容液は「化粧品」です。まつ毛を美しく保ちます。まつ毛の毛周期などの影響するものではなく、まつ毛のダメージを減らすなど期待されますが、医学的な有効性は認められていません。

②「医薬部外品」予防目的のケア

育毛剤です。厚生労働省が許可している有効成分を配合しているもので、医薬品と比べると効果はゆるやか。

③『医薬品』  治療目的のケア

医薬品はドラッグストアで購入できるものもありますが、

まつ毛の治療薬医療用医薬品市販されていません

厚生労働省の承認・許可で製造販売されているもので、

医師の処方が必要です。

クリニックに行って相談?検査があるの?

先生にまつ毛の悩みを相談し、検査などはありません。

「まつ毛貧毛症」と診断されると治療薬の処方により購入できます。

ただし、「まつ毛貧毛症」は自由診療です。

自由診療は保険外となり全額自己負担ですので心配な方は、

まず「まつ毛貧毛症」の治療を行っている皮膚科・美容皮膚科・眼科などに事前に確認しましょう。

ドラッグストアでは売っていない「医療用医薬品」グラッシュビスタ®

まつ毛貧毛症の治療のため、保険外自由診療で

処方されるのが『グラッシュビスタ®』です。

例 診察料 + 1本5ml グラッシュビスタ®

専用ブラシ140本付 16800円(税込)

引用: 湘南美容外科

今回、調べてみたところジンナスタッフの通院先は1箱 19,440円(税込)とかなりお高いことが発覚!! 湘南美容外科さんは良心的なお値段ですね。自由診療なので選択の余地があると感じました。

グラッシュビスタ®の効果は?

通常使用後2ケ月から効果を実感、4ケ月で最大効果を実感できるといわれています。

グラッシュビスタ®の成分「ビマトプロスト」はまつ毛の毛周期のなかの休止期から成長期の移行を早めることで、成長期の期間を長くしてくれます。

まつ毛が抜けて休止している期間が短くなり、早めに生えてきてくるので、成長する期間が長くなり、良く育って!?くれるのですね。

 

もともと「ビマトプロスト」という成分は緑内障の治療で点眼しているひとが、

まつ毛がのびているといゔ副作用”によってみつかった効果なのです。

そのため、医師の処方はもちろん

注意書きも必ず読んでくださいね。

抜粋すると、

点眼してはいけない

色素沈着の原因になるので下まつ毛には使用しない

妊娠または妊娠した可能性のある人は使用をさける

などです。

またグラッシュビスタ®はまつ毛貧毛症の治療のためなので

副作用などの健康被害は、

医薬品副作用被害救済制度及び製造物責任法という

公的制度・救済給付の対象でもあります。

もう少し安いものはないですか?

海外の医薬品で、同じ成分の『ルミガン』『ケアプロスト』が緑内障・高眼圧症の治療のために処方される点眼としてあります。

そのため、まつ毛貧毛症では処方されませんが、個人輸入のサイトなどで購入できるのでSNSなどで多く紹介されています。

引用:アイドラッグストアー

*公的制度・救済給付の対象などはありませんので十分ご注意ください。

また、使い捨てのブラシがついていていません。

衛生的に塗布するため使い捨てのブラシの購入もおすすめいたします。

 

まつ毛ブームの火付け役『Latisse』は何か!?

アイドラッグストアーでもランキング1位の『Latisse』は、FDA(アメリカで販売される食品・化粧品・医薬品…などを認可や違反を取り締りする機関)の認可をうけ、

2009年にアメリカで発売しセレブの間で大人気になりました。

先にご紹介した『グラッシュビスタ®』は、『Latisse』が国内の厚生労働省で認可されるときに名称などが変わったものです。

『Latisse』の個人輸入と『グラッシュビスタ®』は価格もあまり変わらないので、

公的制度・救済給付の対象があったほうが安心ですね。

 

ジンナのスタッフも数年前、『Latisse』を購入し初めて!!フサフサまつ毛になりました。

現在『グラッシュビスタ®』で育毛中です!!

まつ毛貧毛症(保険外自由診療)はお近くの病院にお問い合わせくださいね。