スーパーからおしゃれなハチミツ専門店まで、美味しそうなハチミツが並んでいると悩んでしまいますよね。価格の他に、かなりの違いが出るのが「お花」です。瓶に書かれているのお花の名前であってもその違いについてはハチミツマニアの方でない限り深く考えないのではないでしょうか?今回は、ラベルに書かれている「お花」の名前からハチミツを見ていきたいと思います。

チェック!ラベルに書かれているハチミツの名前

ハチミツのラベルにある名前は、お花の名前が多いです。

ひとつの花の名前が書いてあるのを不思議に思ったことはありませんか?

その秘密はみつばちの習性にあります。

みつばちは花を見つけると仲間のみつばちにその場所を教えます。そして仲間みんなで取りに行きその花が咲き終わるまで蜜をあつめ続けます。花が咲き終わるまで通うそうです。その習性で一つの花の蜜をあつめることが出来るのです。

はちみつの種類は大きく分けると7つ!

樹木 : 大きな木に咲く花から集められます。

ハーブ :ラベンダーやユーカリなど身近なハーブの花から集められたものも。

ナッツ:アーモンドなどナッツがとれる植物の木から集めれれ個性豊かなものが多い。

果実:リンゴ、オレンジ、ブルーベリーなど、さわやかでくせがなく人気のはちみつ。

草花:しゃくなげやれんげなどやさしくクセがなく日本人に馴染み深いハチミツ。

百花みつ:花のみつが何種類も混ざっています。

甘露みつ(ハニーデュー ):樹液を吸った昆虫が分泌した蜜もみつばちが巣に持ち帰ります。

参考文献:はちみつ美肌メソッド 一般社団法人 日本はちみつマイスター教会・監修

大好きなハチミツのお花に注目!その効果と利用法

ハチミツの種類と味は、お花の蜜ですから

その特徴と効果は植物の特性を持っています。

 

◆ 目に良いと昔から知られているブルーベリー! ◆

ブルーベリーは抗酸化作用があり
ハチミツにもその効果が期待できるのです。
ブルーベリーのハチミツはとろみが強くコクと甘さも強い。
甘さの中にもかすかな酸味もありヨーグルトや紅茶などと相性が良く美味しくいただけます。
お花は釣鐘(つりがね)型でこんなにかわいいです。

ブルーベリー 果実 花の時期:春  産地:カナダ アメリカ など

 

◆ アーモンドのお花を見たことありますか? ◆

アーモンドのお花はバラ科サクラ属、しかも4月頃咲くので桜のようにみえます。
日本ではアーモンドの木が少ないですが、ヨーロッパなどに旅行にいけば桜と見間違えそうですね。
実のアーモンドのような香ばしさがほんのり感じられ濃厚な甘みが特徴。

ブームになったナッツを漬けたり、コーヒー、ミルク、アイスクリームなどスイーツにかけても!!
自宅でカフェオレにアーモンドハニーで、カフェドリンク気分が楽しめます。

アンチエイジング免疫力強化 の効果が期待できます。

アーモンド ナッツ 花の時期:3~4月  産地:フランス スペイン など

 

◆ 春の日本の風景に溶けこ込んでいました!レンゲのお花 ◆

蓮(ハス)の花に似ている、蓮華草(レンゲソウ)。
田植えの前に水田にあるとレンゲ草の根が稲のいい肥料になることから、
水田のある日本の風景に溶けこんでいるのです。
そのため、レンゲ国産ハチミツとしても人気なのですね。
やわらかな香りでクセがなく、お料理やスイーツ、
ドリンクなど万能選手ですが、結晶化しやすい(固まりやすい)です。
効果は肝・腎機能強化や便秘解消!!

レンゲ 草花 花の時期:春  産地:日本 中国 など

 

◆ お馴染みのアカシアはどんな効果があるのでしょうか? ◆

初夏、街の中でも甘い香りがしてお花に気が付かれる方も多いかもしれません。
マメ科の樹木で、ハチミツは上品でクセがなくお料理やスイーツ、
パンにそのまま塗って!またドリンクにも!! 何にでも合います。
花粉が少ないので結晶化しにくいのもポイント。
寒い時期は結晶化しにくいアカシアのハチミツを常備するのがオススメです。
さらに固まりにくいので、手作りコスメなどにも向いていますね。

この万能選手アカシアのハチミツ効果も、うれしい便秘解消です。

アカシア 樹木 花の時期:5~6月初夏  産地:日本 ハンガリー など

 

◆ ハーブのハチミツもあります。その効果に期待!! ◆

アロマテラピーでお馴染みのラベンダー。
お花やハーブに興味がなかったのに旅先でラベンダー畑を訪れ、自然に癒される香りで好きになってしまったという経験がある方も多いはずです。
ラベンダーの花から集められたハチミツはやさしいお花の香りがします。ハーブ同士のハーブティーは相性ばっちり!!また、お菓子作りがお好きな方は、ハチミツのしっとりした甘みだけではなく上品な香りの余韻があり、香り好きな方にはオススメです。

効果も鎮静作用殺菌作用など期待ができます。
お休み前のホットミルクでリラックス効果も高まりそうですよね。

ラベンダー ハーブ 花の時期:夏  産地:フランス スペイン など

 

いかがでしたか?

春から夏のきれいでかわいいお花がこの他にもたくさんあります。

街の中や旅先で、お花を見ながらハチミツを店頭やネットでも探してみてくださいね。

 

抗菌で大注目の、マヌカハニーと甘露みつ(ハニーデュー ) については

別の機会にご紹介したいと思います。

また、小さいお子さんとハチミツを召し上がる場合は厚生労働省からのお知らせをご覧ください。

ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから(厚生労働省) ←こちらをご確認ください。