最近エステに行ってないなというあなた。最近のエステは、メスを使わない〇〇など、美容外科顔負けのすごいメニューがそろっているんです。整形顔負けの効果がたった1回ででる施術もあります。
マッサージだって、あの手この手を使ってみるみる小顔にしてくれます。
1回でがっつり効果がでる駆け込み寺的施術や、美肌も小顔もどっちも叶う欲張り施術、知りたくないですか?
そんなあなたにお届けする最新エステ事情です!

アンチエイジングはリフトアップ施術で叶う!深部加温&美容鍼

年齢を重ねるたびに鏡や電車の窓に映る自分にぞっとしていませんか?
見た目年齢に大きく影響がでるのがしわ・たるみ。眉間と目じり、ほうれい線フェイスラインのブルドッグたるみ、何とかしたいですよね。
そんなあなたには重力に負けない引き上げ施術がおすすめです。

<深部加温ケア>

ラジオ波、インディバ、サーモシェイプなどと呼ばれる高周波の機械による施術をくくったものです。

タイトル通り、体の深部に熱を与えていくものになります。

先端の特許技術【ラジオ波】により、皮下で熱が発生し、肌表面を約40℃まで温度を上げていきます。熱の発生により、加齢によってたるんでしまったコラーゲン繊維を引締め、また、血行が促進されることにより、新しいコラーゲンの生成を促進してくれます。目の周り、法令線、フェイスラインなどのしわ、たるみの引締めに大変有効です。同時に、余分な脂肪を溶解する作用もある為、二重あごをスッキリさせる小顔効果も期待できます。
(引用:メディカルエステシーズラボRFラジオ波 フェイス

皮膚の表面を温めるのではなく、細胞の中の水分の振動で熱を起こすので、細胞の中から活性化します。コラーゲンやエラスチンの活性化により、肌がピンと張ったような実感が得られる方が多いです。
お風呂に入っているようなポカポカした感じなので寝てしまうこと間違いなし。温めることによる血行促進効果でクマやくすみにも効果があるといわれています。

<美容鍼>

もうひとつのお勧めは美容鍼。
美容鍼は、化粧品やエステのように、肌の表面からアプローチするのではなく、組織や細胞、血管や神経を刺激して体の内側に働きかける美容法です。

肌だけでなく、胃や腸の改善、肩コリ、足のむくみなど、体全体のバランスを調整しながら、肌本来が持つ回復機能を活性化させ、アンチエイジングへと導いていきます。
髪の毛ほどの細さの鍼を使用するので、蚊に刺されたときのようにチクッとすることもありますが、何も感じない場所もあります。個人差はありますが、痛みを感じる方は少ないです。(引用:日本美容鍼灸マッサージ協会 美容鍼とは

美容鍼は筋肉や顔のツボに直接アプローチができるので、即効性としてはNo.1!終わった後、顔のリフトアップやほうれい線が薄くなったと実感を持たれる方が多いです。コリもほぐしてくれるので、顔の表情もより素敵になりますよ。
モデルさんなどが直前に駆け込むことも多いのでイベント前にはぜひ使いたいところですが、デメリットとしては、針を刺すので、人によっては小さな内出血が出ることもあります。
目立たない程度のことが多いですが、イベント直前に行きたい場合は日にちに余裕があるうちに1度行ってみるのが一番安心ですね。鍼灸は国家資格なので、筋肉や体への知識はしっかりしており、その点でも安心です。

 

とにかく小顔!!!!骨から調整する最新小顔ケア

身体に対して顔が大きくて悩んでいるあなたには、小顔ケアがお勧めです。
最近の小顔ケアはとにかくすごいんです。

<コルギ>

コルギ(骨気)とは、美容大国韓国で生まれた民間療法。30年ほど前にイ・ビンチョル氏が婦人科系の病気で悩む人々のために開発した民間療法でしたが、その美容効果が女性たちの間で話題を呼び、現在では小顔や美脚の効果が注目されるようになりました。

コルギ(骨気)情報局

筋肉やリンパに働きかけるマッサージとは異なり、頭蓋骨の骨と骨の間に老廃物が溜まるという点に着目して、骨にアプローチする手技になります。

骨を動かそうとするため強い痛みを伴うことが多いですが、一度で小顔効果が得られる方も多く、通うほど骨の隙間がなくなり小顔が定着するので、定期的に通って小顔を目指す方もいるようです。

<頭蓋骨矯正・小顔矯正>

コルギとはちょっと違うメソッドですが、アプローチ的には似ています。こちらも骨からアプローチすることで輪郭部分から調整していきます。

頭蓋骨のズレを調整することで、目が大きくなり、鼻筋が通り、小ジワやほうれい線も消え、むくみのないスッキリとして顔立ちが作れます。まるで整形?と言われるほど変化する、小顔美容矯正です。(引用:小顔矯正サロンreporter

エステサロンがやっている場合と、整体サロンが自由診療メニューでやっている場合もあります。骨のゆがみにアプローチしていくため、骨盤矯正などと一緒で、一度である程度の体感はありますが戻ってしまいます。何度か調整を行い定着させていくメニューになります。

これであなたもイベント前の駆け込みはバッチリ!!

いかがでしたか?写真を撮る機会の多いイベントや同窓会前にはぜひ駆け込みたいですよね。ぜひこっそり活用してくださいね♡